体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

英語の発音が良くなる“TED”で本物に慣れよう!

English

日本人には、英語に対する苦手意識を持っている人が少なくないだろう。事実、筆者もその1人であった。“難しいものはできるだけやりたくない”という気持ちはみな同じだが、国際化が進む今のご時世、どうやら英語というものが必要不可欠になっているらしい。

TEDという団体をご存知だろうか。

TED(てど、英:Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年1回、講演会を主催しているグループのこと。

TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)といい、学術・エンターテイメント・デザインなどさまざまな分野の人物が講演を行う。講演会は1984年にごくごく身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料動画配信をするようになり、それが契機に広く知られるようになった。

「TED (カンファレンス)」『フリー百科事典ウィキペディア』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/TED_(カンファレンス)

今回読者には、この『TEDカンファレンス』で話されたジェイ・ウォーカーさんの実際のスピーチをご覧いただきたい。4分半の動画なので、ぜひ時間がある時にゆっくりご覧いただきたいと思う。題名は『ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱』だ。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。