体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自分史上最高レベルのパスタに! 本日も(本当に)営業中、魚屋三代目の「大葉でジェノベーゼ風しらすのパスタ」【魚屋のレシピ】

f:id:sakanaya-sandaime:20170112154324j:plain

パスタに、そして白身魚や鶏肉にもあう絶品ソース!

今回はジェノベーゼ! というかバジルではなく、大葉を使っているのでジェノベーゼ風かな!? まあね、大きなくくりで言えば同じ「シソ科」ってなことで、遠い親戚みたいな……。

でもですね、これが美味しい! 本当にオススメです。パスタソースはもちろん、白身魚のソテーやチキンのグリルに添えてもイケます。パスタで余ってしまったソースは冷蔵庫で保存が可能。その場合はタッパーなどに移して、EXVオリーブオイルを表面に注いでソースが空気に触れないようにすると長持ちするよ~。

魚屋三代目の「大葉でジェノベーゼ風しらすのパスタ」

【材料】(2人分)

スパゲティ 200g(2人前) エクストラバージン(EXV)オリーブオイル 80~100ml しらす干し 適量 ブラックオリーブ輪切り 適量 (A) 大葉(青シソ) 40枚(約20g) 万能ネギの小口切り 大さじ2 松の実 15g ニンニク 大1片(粗みじん切り) パルミジャーノ/パルメザンチーズ(粉) 40g

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170112154312j:plain f:id:sakanaya-sandaime:20170112154315j:plain

1. ミキサーに(A)を入れ、オリーブオイルをまわしかけ、ペースト状にする。ミキサーが空回りする場合、菜箸などで刃の部分に材料を集める作業を何度か繰り返してください。オリーブオイルも2~3回に分けて様子を見ながら加えていくと良いと思います。(ミキサーがなければ、大葉をできるだけ細かくみじん切りにしてから混ぜ合わせます)

f:id:sakanaya-sandaime:20170112154320j:plain

2. 沸騰させたお湯に塩を加え、パスタをゆで始めたら鍋の上にボウルを置き温めておく。ゆで上がったパスタをボウルに移し、1のパスタソースを加え塩で味を整える。この時、ソースのゆるさや濃さ調節したい場合はパスタのゆで汁を加えてください。(ゆで汁に塩気があるので、ゆで汁を加えたら味見をし、塩気が足りない場合は塩で調節してください)

3. ソースとよく混ぜ合わせたパスタを器に盛り付け、ブラックオリーブとしらすをかければ完成。お好みでEXVオリーブオイルを仕上げにまわしかけてくださいね! (パスタをゆでた鍋の上で温めながら作業するとパスタが冷めないのでオススメ。でも熱くしすぎるとソースがもたつくので注意です)

しらすタップリが美味しいよ!

f:id:sakanaya-sandaime:20170112154327j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。