体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本一の釣りの祭典、オススメは「アイドル総選挙」!?

日本一の釣りの祭典、オススメは「アイドル総選挙」!?
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。1月18日(水)のオンエアでは、この週末にパシフィコ横浜で開催される釣りファンのためのイベント「ジャパンフィッシングショー 2017」をピックアップしました。

「ジャパンフィッシングショー 2017」は出展社数170社、来場者4万人と、日本最大級の釣りの祭典です。実行委員会広報担当の松原さんによると、各メーカーが今年の新商品を最初にお披露目する場で、釣りファンはもちろん、子どもや初心者も楽しめる3日間になっているそうです。

まずは、釣り具の進化についてお聞きすると…

「日本製のカーボン素材の釣り竿は、9メートルの竿が、片手で持てる300グラムと軽量化されており、リールも10年もつような特別なオイルで防水されているなど、世界有数のハイテク技術がつまったものばかり展示されています」(松原さん、以下同)

世界一と言われている日本の釣り具、さらにその最先端がこの展示会で一堂に会するのですね! その他にも、無料のマス釣り大会や、金魚、メダカ、“おもちゃ”などをすくうイベント、レベル別にプロからレッスンを受けられたり、大きな魚がかかったときの引きを体験できるコーナーなど盛りだくさん。B級グルメやマグロの解体ショーなども用意しているそうです!

そんな見どころが目白押しのイベントの中で、松原さんのオススメを聞いてみました。

「アングラーズアイドルです。メディアなどにも出ている10名の釣りアイドルの総選挙で、来場者も1票投じることができます。釣りウェアのファッションショーやダンスなどを行い投票します」

ファッションショーに使用されるウェアも、もちろん釣りウェアとして高性能なもの。しかもスタイリッシュで、最近はそうした女性向けの釣りウェアも増えているということでした。「ジャパンフィッシングショー 2017」は、1月20日(金)から1月22日(日)、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で開催。気になる方は、公式サイトをチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。