体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

各地の有名紅茶店が集結!紅茶党にはたまらない大型イベントが神戸で開催

sub1いくら巷でコーヒー人気が高まろうとも、「やっぱり紅茶が好き」という紅茶党に朗報です!

紅茶の消費額が全国で最も多いという神戸市で、紅茶の大型イベント「KOBE TEA FESTIVAL supported by Sir Thomas Lipton1月27日(金)~29日(日)に開催されます。

・紅茶の魅力を改めて発信

main

神戸港開港150年記念事業として、開催される今回のイベント。

1868年1月1日にの神戸港開港によって紅茶が日本に入り定着したことから、紅茶の魅力を改めて発信する内容となっています。

メイン会場となる「神戸ハーバーランドumie」には、東京の「ティーマーケット ジークレフ」や「チャイブレイク」、神戸の「紅茶専門店・紅茶教室Lakshimiラクシュミー」など全国各地の著名な紅茶店や、紅茶に合うスイーツ・パンショップが集結。

チケット(1000円)を購入すると、自由に5店の紅茶を選んで試飲できるほか、茶葉による色・香り・味わいの違いを利き分ける「TEASTING」が体験できます。

・街中に無料のティースタンドが登場

また、神戸の市街地でも、街中にティースタンドが登場。場所ごとに産地の違う紅茶が無料で提供されるのだとか!

さらには紅茶の楽しみ方や、神戸のまちづくりの文化を気軽に学ぶ「TEA COLLEGE」なども開催されるというから要チェックです。

紅茶を存分に楽しめるイベントに、旅行がてらお出かけしてみてはいかが?

神戸開港150年記念事業
http://www.kobeport150.jp/index.html

・イベント(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。