ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2017/1/7号:未体験ゾーン2017『ファウンド』『アブノーマル・ウォッチャー』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
martyrs_s_B5_h1_05=

今週公開の怖い映画をご紹介します。(1/6~1/12)

今週からは、特集上映『未体験ゾーンの映画たち2017』がスタート! 惜しくも劇場公開されなかった傑作映画をドドンドドドンと大量上映するこの企画。毎回ホラー・スリラー系ジャンルの映画がたっぷりラインナップされているので、毎年この季節になると心も体もウズウズしてしまいますねッ! 今回は全部で63作品。3月まで各作品限定回数で上映されます。一部作品をのぞきオンラインでの上映がございますので、劇場遠方の方もご安心を!

『アブノーマル・ウォッチャー』は、新居に越した新婚夫婦が、不気味な管理人が仕掛けた無数の監視カメラによって、生活のあらゆるすべてを覗き見られるスリラー。妊娠した妻を差し置いて夫が不倫をしていることを知った管理人は、遂に見ているだけでは留まらなくなり――。半開きの口、ムキムキの肉体、汚物のような体臭の異様な管理人をネビル・アチャムボーという俳優さんが怪演しております。ルックスと行動に似つかわしくないピュアな瞳がチャームポイントですよ。

『ファウンド』は先日ホラー通信でもご紹介した青春残酷ホラー。[リンク]
幼い少年は、自分の兄がクローゼットのバッグの中に生首を隠し持っていることを知っていた。ときどき変わるそれをいつも眺めていたけれど、ある日それが自分をいじめた同級生の首へと変わっていることに気付き――。ホラー映画コレクターの兄、兄の影響を受けてホラー映画ばかり観ている弟。不安定な少年期と生首スラッシャーの密なる出会い。そのラストに待ち受けているのは……。

『未体験ゾーンの映画たち』はラインナップが粒ぞろいながら、その作品数の多さから上映回数がとても限られております。早々に公式サイトをチェックしてスケジュールをお確かめくださいね。それでは今週もいってらっしゃい!

未体験ゾーンの映画たち2017

実施劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル梅田
一部作品を除きオンライン上映あり(対象作品と視聴方法は下記公式サイトをご参照ください)
公式サイト:http://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2017

『アブノーマル・ウォッチャー』 1月7日公開

<ストーリー>
郊外の庭付き一軒家に引越し、新たな生活をスタートさせた新婚夫婦のライアンとクレア。しかし、新居には、見るからに怪しい大家の手によって、いくつもの監視カメラが仕掛けられていた。玄関、リビング、キッチン、さらには浴室やプール、便器の中にまで――、新婚夫婦のプライバシーは文字通り丸裸になってしまう。そんなことに全く気づかず暮らす2人だったが、クレアが妊娠してからというもの、ライアンは妻にストレスを感じ、若くて美人の部下ハンナと不倫するようになっていた。新婚生活にも暗雲が立ち込めるなか、大家の行動もエスカレートしていき…。

『ファウンド』 1月10日公開

<ストーリー>
11歳の少年マーティ。学校ではいじめられ、両親も不仲。そんな彼の楽しみは、家族の秘密をのぞき見すること。お母さんの秘密は、ベッドの下に隠されたラブレター。お父さんの秘密は、車庫の奥のヌード雑誌。だからお兄ちゃんが、クローゼットに生首を隠していても変じゃない。時々変わる生首を、人知れず取り出しては眺めるマーティ。しかしある晩、いつものようにクローゼットを探るとそこには同級生の首が…。僕が秘密を知っていること、お兄ちゃんが気付いたかもしれない…。


この映画の記事:兄の秘密はクローゼットに隠した生首 ぼくはこっそりそれを…… 恐ろしくも美しい衝撃のホラー『ファウンド』

※公開日表記は東京会場のものとなります。

このほかのホラー映画情報、ホラー系エンタメニュースは『ホラー通信』をご覧ください

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。