体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、「Gogole+ Hangouts API」の提供を4月25日で終了へ

Google が Google+ の一部として提供してきたチャットサービス「ハングアウト」のアプリ向け API「Google+ Hanguouts API」の提供を 4 月 25 日で終了すると密かに発表しました。これにより、同 API を利用してチャット機能などを提供しているサードパーティのアプリやサービスは強制的にハングアウトを活用した機能を提供できなくなります。Google はこの変更をブログ記事等では紹介していませんが、ハングアウトの FAQ ページを更新し、API を使用していた開発者に対してメールを送信しています。声明文によると、「Google+ Hangouts API」は元々。Google+ のソーシャルサービス内で利用される想定し、コンシューマ向けに提供されていましたが、昨年の時点で、ハングアウトは企業内のコミュニケーション用に特化したサービスとして提供するよう方針転換が行われ、その結果、個人向けの提供を終了することに決定がなされました。Source : Google

■関連記事
Xiaomi Mi 6のAntutuスコアは21万点超え?
Pixelスマートフォンに組み込まれたGoogleアシスタントは今後キーボード入力に対応予定
OnePlus、OnePlus 3向けにOxygenOS 4.0.1の配信を開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。