体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビートたけしさん「二重国籍なんてスパイみたいじゃん」 民進党の蓮舫代表を斬る

蓮舫

1月1日、民進党の蓮舫代表(@renho_sha)が『Twitter』にて


新たな年に、新たな決意で臨みます。
代表新春メッセージ – 民進党
https://www.minshin.or.jp/newyear-message

とツイートし、民進党のサイトにリンクを貼った。
これに対し、
「自身の二重国籍問題の説明をお願いします。新年になっても無責任は無しですよ」
「新年の抱負はもちろん二重国籍問題を解決することでしょ!」
「先生、あけましておめでとうございます。今年こそ二重国籍問題をはじめとした様々な疑惑に対する説明責任を果たし、日本国のため日々ご尽力頂けますよう宜しくお願い申し上げます。あと、今年こそは審議拒否ではなく対案をお願いします。」
「今年は息をするように嘘をつくのを辞めて下さい」

等の批判が殺到。
「新年の挨拶しただけでここまで叩かれるのはある意味才能だわ」
というツイートも寄せられていた。

翌2日、



家族で箱根へ!
毎年、これだけは大事にしてます。
沿道で母校、青学を応援!

とツイートし駅伝のサイトにリンクを貼った。
こちらにも
「糸魚川にはイヤイヤ視察に行ったのに、箱根駅伝の応援はウキウキで行くのですね」
「その情熱を政治に向けてくださいね」
「2位じゃダメなんですか?」

といった返信などが寄せられていたようだ。

一方で、1月2日には『東スポWeb』に
【たけし世相斬り】小池都知事は言ったことを一つも実現できていない
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/633970/[リンク]
という記事が掲載された。ビートたけしさんが世相を斬るというテーマで、こちらに

ちょっと、やっぱり、野党第1党の民進党が蓮舫を担ぎ出してるのがおかしいよ。力ないもん。もし政権交代したら、蓮舫が総理大臣かい? 有権者だって、あれに政権渡すわけないじゃん。冗談じゃないよ。二重国籍なんてスパイみたいじゃん。台湾経由の中国のスパイだったら笑うだろうね。アブねーって。

という記述があり、ネット上では「いや、笑えないよ……」とかなり話題となっているようである。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。