ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

小松菜奈主演ネバヤンのMV、安部勇磨が裏側を明かす

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

小松菜奈主演ネバヤンのMV、安部勇磨が裏側を明かす
J-WAVEで放送中の番組「ZOO ZOO ZOO」。この番組では写真家・奥山由之と、never young beachのフロントマン・安部勇磨がゆるいカルチャートークをお送りしています。12月23日(金)のオンエアでは、奥山が監督として手掛けた、never young beach「お別れの歌」のミュージックビデオの裏話を明かしました。

先日公開されたばかりの「お別れの歌」の映像、みなさんはもうチェックしましたか? 監督は奥山で、しかもメインは今をときめくモデル・女優の小松菜奈さんです!

今回は、スマホで撮影した縦長の映像なのですが、「ふと、iPhoneで気になるものを撮った縦長の映像って見返したりすると妙なリアリティがあるなぁと思って。縦の映像と横の映像の見たときの違いっていうのが、意外とあるんじゃないかなぁ、という気がしてて」と奥山。縦の映像は人物だけで風景などが入らず、プライベート感が強く出るのだそう。「そんな縦の映像が持つリアリティの良さを活かす映像がどうしてないんだろう?」と思っていたのだとか。

今年の春くらいに、安部と「MVを一緒に撮れたらいいね」という話になり、奥山がすごく好きでMVがなかった「お別れの歌」が、そんな映像と合うのではないかと思い、今回のような映像を撮ることになったようです。

「何年か一緒にいた人を撮ってた映像を見返したときに感じる、『うぅ…』って胸に迫ってくるような映像を、なんとかして作れないかな?っていうところから。とはいえ、俺だけがわかる映像にするわけにはいかないから。みんなに見せる映像にするわけだから、できる限り多くの人が強く、グッとこないといけない」と奥山。そこで、できる限りの人が「好きだなぁ」「かわいらしいな」と思える人を撮らないと成り立たない気がしたため、「とにかく一番かわいらしい人にお願いしよう!」と、小松菜奈さんにオファーしたそうです。

そうは言っても、今をときめく小松菜奈さん。プロデューサーからダメもとで聞いもらったところ…快く受けていただいたそうです! 「本当“ダメもと”だったよね!」と安部。OKをもらったとき、さぞや嬉しかったでしょうね(笑)。

今回のMVは7分半あるのですが、「最初、7分って聞いたときに、『え? 7分? 長いでごわすねぇ』みたいなことを思ってたんだけど、見たらやっぱり、あそこがないとダメだ。見え方が全然違うね。阿南のフレーズが入るまでの…4分くらいかな。あそこからの重みっていうか聞こえ方が全然違って、こんなに映像と曲がマッチしてこんな風になるんだ、すげぇってなった(笑)」と安部。今まで、ほかの曲でMVは撮影してきましたが、自分たちが出演している部分以外の撮影は見たことがなかったそうです。

そして何より2人が絶賛したのが、小松菜奈さんのリアルな演技。「演技と思えない」「あれめっちゃ難しいと思うんだよなぁ」と感動していました。これは、みなさんにも見ていただきたいミュージックビデオです! YouTubeの「never young beach」公式チャンネルでぜひぜひご覧になってください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZOO ZOO ZOO」
放送日時:毎週金曜 25時30分−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc2/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。