ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

あの「ゲス不倫」の当事者が電話出演? 『流行語大賞』でおなじみ文春くんの『文春砲Live』が12月16日に放送

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
IMG_7433_f

「ゲス不倫」で『ユーキャン新語・流行語大賞』のトップテン、そして「センテンススプリング」と「文春砲」で『ガジェット通信 ネット流行語大賞』の特別賞に輝いた週刊文春。『ユーキャン新語・流行語大賞』の授賞式に登場し話題となっていた文春(ふみはる)くん、我が『ガジェット通信 ネット流行語大賞』の授賞式にも出席してくださいました。

まさに、2016年を席巻というか蹂躙というか……、とにもかくにも「凄かった」週刊文春ですが、12月16日には『niconico』にて毎月おなじみとなっている『文春砲Live』が放送されます。

”流行語大賞受賞”をアノ人に報告!【文春砲Live #09】
http://live.nicovideo.jp/gate/lv283478015[リンク]

今回は、“文春(ふみはる)くん”が登壇したことでも話題になった「新語・流行語大賞」トップテン入りを記念して、この一年に週刊文春が報じた「ゲス不倫」を振り返ります。番組では、「ゲス不倫」という言葉が生まれた事件の当事者である“アノ人”に受賞を報告! 授賞式当日にご本人と対面し、スペシャルメッセージを寄せていただきました。

「ゲス不倫」の当事者……それこそ今年「文春砲」が直撃した不倫といえば、ゲス&ベッキーにはじまり、衆議院議員を辞職することになった宮崎謙介さん、「安心してください、はいてますよ!」の“とにかく明るい安村”さん、はたまたつい最近ではテレビ朝日の田中萌アナと加藤泰平アナなどなど。乙武洋匡さんやファンキー加藤さんも不倫で大変なことになっておりましたが、こちらはそれぞれ「新潮砲」と「週刊女性砲」だったりします。落語界では桂文枝師匠と三遊亭円楽師匠が「フライデー砲」を食らってましたけど、あまりダメージはなかったかも?

今回、文春くんからは、
「その“ゲス不倫”の当事者が、当日電話出演します!」
との極秘情報をいただいております! 果たして誰が登場するのか乞う期待!!

また、

その他、番組では「SMAP解散」を徹底的に取材した、もう一人のスズキ記者が初登場。ジャニーズの新モテ男、伊野尾慧クンの女子アナ“ザッピング二股愛”をスクープした文春砲スズキとともに、「SSコンビ」がジャニーズのとっておき情報をお伝えします。

とのことで、こちらも気になります。いずれにせよ要チェック!!

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。