ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「なんだかほっこりする」  ネットサーファーがリアルサーファーになる宮崎県日向市PR動画が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


宮崎県日向市が作成したPR動画『Net surfer becomes Real surfer』。12月1日より公開されているこの動画は、東京在住でまったくのサーフィン初心者だった道仙(どうせん)拓真(たくま)くんを主人公に起用し、約2か月半もの間、日向の海にたびたび通いサーフィンの猛特訓を重ねていく様子を半ドキュメント作品に仕上げたもの。

主人公を演じる道仙くんが、実際に約20キロ痩せた、という体当たりの収録が敢行された動画ですが、こちらは動画公開スタートから約3日で動画再生回数10万回を突破。また、宮崎県日向市の大自然をドローンや『GoPro』などの最新機器で撮影。動画を見ていると、宮崎県日向市の海の美しい情景や、主人公が成長していく物語に魅了されます。

【動画】宮崎県日向市PR動画「Net surfer becomes Real surfer」
https://youtu.be/WsMU4OFnSeQ(Youtube)


ネットサーファーの青年が本物のサーファーになっていく成長物語

ストーリーの舞台は、全国のコアなサーファーたちの憧れの波が打ち寄せるお倉ヶ浜の海。みんながサーフィンをダイナミックにエンジョイする中、とぼとぼ歩くさえない青年。彼は先日、勇気を出して告白し、あっさりふられ、打ちひしがれて旅に出たところ。

うなだれて歩いていると地元のイケメンサーファーにぶつかってしまい、今の彼にはまぶしすぎるイケてるその姿に、足早に逃げようとする青年。そんな青年の様子が気になって、思わず声をかけるイケメンサーファー。

そして、サーフィンの猛特訓がはじまる……といったもの。


ネットサーファーの青年が本物のサーファーになっていく成長物語が描き出されています。

思わずサーフィンしたくなる? 『Twitter』では「なんだかほっこりする」「すげーイイ波!!!」との声


『Twitter』では、

「すげーイイ波!!!」
「今年の夏に訪れた、宮崎~。いいとこだ~、いいとこだな。」


「ネットサーフィンからリアルサーフィンへ!なんだかほっこりするステキな動画」
「宮崎に帰りたくなってきた…」


など、日向市の海の情景の美しさに感動した! というつぶやきも数多く寄せられていました。

宮崎県日向市は、今回のPRムービーのほかにも、今日の海のコンディション、お倉ヶ浜の波の様子がリアルタイムでわかるライブカメラ、名所名店がわかりやすい『ヒュー!マップ』、日向の海の楽しみ方、イラストレータージョナスさんの滞在記、など、サーファーの方に向けた情報がたくさんつまったサイトを更新しているそう。宮崎県日向市PR動画『Net surfer becomes Real surfer』とともに、ゆったり波乗り気分でのぞいてみてはいかが。

『ヒュー!日向』PR サイト
http://www.phew-hyuga.jp/

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。