ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

菅原小春、初対面の人に「私は人間で怖くありません」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春、初対面の人に「私は人間で怖くありません」
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。12月2日(金)のオンエアでは、ダンスの先生から頂いたお悩み相談に答えたり、菅原のワークショップに対する思いを語りました。

まずは、ダンスの先生をしている方のメールから。

私は、踊りを仕事にしていますが、人に教えていると自分の練習時間がとれなくなって、自分がダンサーなのか、教師なのか分からなくなることがあります。小春さんはどのようにして両立させていますか?

おそらく、皆さんの中にも同じような悩みを抱えている人は、多いのではないでしょうか。この質問に対して菅原は、「教えようと思って教えている…というよりは、自分が思いついた作品をみんなでシェアしていくという感覚でやっている」とのことでした。

「単に振り付けを教えるというわけじゃなくて、自分がやりたいことをやっているし、自分のトレーニングにもなってるんです。それに、教えることから『こういう人って、こういう踊りをするんだ』と、教わることってすごくいっぱいあると思うから、それを自分で察知できるように、敏感に人の動きを見ていたりします」

その上で、「だから、自分が教えるっていう感覚に囚われなくていいと思うし、やりたいことを中身に詰め込んだ振り付けにすると、自分のトレーニングにもなると思います」とアドバイス。

続いて、ワークショップの様子について。菅原は次のように語ります。

「先日もワークショップを開催したんですけど、初めての方が多くて、みんな『菅原ってどんな人なんだろう』って、すごく緊張していて、最初は笑顔ができないんです。だから最初に私から、『私は人間で、怖くないので笑って踊ってほしいです』って言うんです(笑)。体がリラックスしている状態でないと、好きな音楽は絶対に体に入ってこないんです」

また、菅原は「『リラックスして、自分が呼吸をしているように、音楽をいっぱい入れて楽しんでくださいね』って言って、やっています」とも話しました。

菅原のワークショップを受けて、ますますダンスが好きになったという人が多いのではないでしょうか。そのほか、番組では、元カレが忘れられない女子大生からの相談や、腕立て伏せが苦手なリスナーからの相談、菅原の今後の目標などをお届けしました♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。