ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリープハイプ・尾崎世界観が悔しかったこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。11月28日のオンエアでは、クリープハイプの全国ツアーを終えた尾崎の気持ちが語られました。

26日(土)に仙台でツアーファイナルを迎えたクリープハイプ。「やっと終わったような気もするし、終わってしまったという気もするし」と話す尾崎ですが、「最後はちょっと悔しかったですね」とのこと。「気持ちが強すぎたのか…。いいんですけどね、『楽しくて最高だったな』という終わり方をすると、次やりたいと思わないんだろうし。でもなんか悔しかったな」と尾崎ならではの感想。

しかし「あれだけの人が集まってくれるのは幸せ」と感謝の言葉も。「冷静に考えてすごくいいい職場(仕事)だなと。後ろを向いてて、バッと振り返って前を見た時にあれだけの人が歓声を上げて待っててくれるのは幸せだなと思いましたね。『こんな職場って無いな』とライブやりながら思いました」と、一番前で泣きながら見てくれるお客さんたちを見て、改めて自身の今の仕事について考えさせられたようです。

ただ、ずっとライブ中にある男性がチャチャを入れてくる会場があったのだそう。「それにつられて横にいる人が笑うじゃないですか。でも、おもしろいから笑ってるんじゃなくて、『尾崎がキレるんじゃないか』と不安だから、空気を丸く収めようと笑ってるんですよ、たぶん。それを『俺がウケてる』と勘違いしちゃうんです。だから悪循環なんです。ああいう時は、お客さんも無視するのが一番いいんですよね…」とライブに来るファンに呼びかけていました。

そんなこともあったそうですが、「今回はアルバムがいい物を作れたので楽しかったですね。皆すごく聴いてくれてたし…やってて楽しかったですね」とツアーの感想を結んでいました。

この日の放送では他にも、リスナーからのお便りに尾崎ならではの突っ込みや、レギュラーコーナー「SPARK BOX」、「5%のラブストーリー」なども放送されました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP