ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫から舌を引き抜く!?「舌のしまい忘れあぶらとり紙」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ユーモア雑貨ブランド『YOU+MORE! [ユーモア]』と『フェリシモ猫部』のコラボ商品が11月21日(月)から販売。ピンク色の舌がペロッと口からはみ出ている猫の舌のしまい忘れを再現したあぶらとり紙「舌のしまい忘れあぶらとり紙」(701円)である。

舌をしまい忘れている無防備な猫たちのデザインは全6種類。エキゾチック、ハチワレクロ、ミケ、茶シロ、サバトラ、マンクス。

商品の売上の一部は、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されるとのこと。

猫の顔の端を持ち、1番上のあぶらとり紙を1枚だけ、やさしくつまむ。あぶらとり紙の先端はあらかじめ30枚出ているので、たくさんつままないよう注意しよう。

もし出てきてしまった場合、無理に猫のお口の中に戻そうとせずに、そのまま使っちゃおう。

あぶらとり紙は猫の舌をイメージした形で、かわいいピンク色。小鼻やおでこに当てて使おう。口からちょこんとはみ出した舌を引き出して顔にあてれば、まるでペロペロされている気分になれるかも!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP