ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「日めくり」発売のたかみな “先輩”松岡修造をリスペクト

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年4月にAKBグループを卒業した高橋みなみさんが、自身初めての「日めくり」となる『[たかみな日めくり]努力は必ず報われる』(PHP研究所刊)を発売した。

この「日めくり」には、今、高橋さんが伝えたい、元気が出てくる31のメッセージを掲載。ずっと大切にしている思いや、グループを卒業した今だから気付いたことを、撮り下ろしの写真とともに届けている。

11月28日にはその発売記念イベントが東京都内で行われ、報道陣の前で日めくりに込めた言葉に対する思いを語った。

 ◇

まず、31のメッセージからお気に入りの一言を聞かれた高橋さんは、13番目の「顔晴れ、私」を選択。

「これはファンの方からいただいた手紙の中に書かれていた言葉なんです。総監督時代に切羽詰まってやっている私の姿が、苦しく思えたんでしょうね。ファンの方からお手紙で『高橋さんはもうがんばっているので、「顔、晴れやかにがんばって」という言葉を贈りたいです』という言葉をいただいて、すごく気持ちが楽になりました」とその理由について話した。

また、「日めくり」といえば松岡修造さんの「日めくり」が大ベストセラーとなったが、高橋さんも松岡さんと同じPHP研究所からの発売。つまり、松岡さんは“先輩”にあたることになる。

それについて聞かれると、「松岡さんはすごい人。リスペクトしています」と述べた上で、「(松岡さんは)すごい晴れ男じゃないですか。私はすごい晴れ女なので、通じる部分があります」と共通点をアピールしていた。

12月31日に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」への出場が決まったAKBグループだが、出演者を投票で決める「NHK紅白総選挙」の開催が発表されたことを受けて、「総選挙、好きだなと(笑)思いながらも素晴らしい晴れ舞台に立てる48人が誰になるのか、1人のファンとして見守りたいと思っています」と後輩たちへエール。

そんな高橋さんは12月31日、地元・八王子でカウントダウンライブを行うが、「最近、(AKB48の)峰岸さんとご飯に行ったんですけど、もし紅白に出られなかったら、たかみなのカウントダウンに出させてくれと言われて(笑)」と暴露。「ローテンションで『ハイテンション』を歌うと言っていました」と明かし、笑いを誘っていた。

高橋さんの言葉が詰まった『[たかみな日めくり]努力は必ず報われる』は、31のメッセージを通して毎日が元気になれる実用的な日めくりとなっている。

(新刊JP編集部・金井元貴)

【関連記事】

元記事はこちら

日本タイトルだけ大賞2009ノミネート作品

日本タイトルだけ大賞2010ノミネート作品

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP