ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【初登場首位!】ハリポタ新章『ファンタビ』の魔法動物(ビースト)4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【初登場首位!】ハリポタ新章『ファンタビ』の魔法動物(ビースト)4選

話題の『ハリー・ポッター』新シリーズ公開

世界各地からやってきた魔法動物(ビースト)が、ニューヨークの街に逃げ出した!?
ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
解けない魔法のように世界中を魅了しつづける「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(『ファンタビ』)が11月23日 (水・祝)より公開されました。[映画.com ニュース] 11月26~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、好調の「君の名は。」を上回り、初登場1位を獲得。※土日2日間で動員54万6000人、興収8億2300万円を記録

「ハリポタ」シリーズの原作者J.K.ローリングが、映画の脚本を書くために特別にペンを取った渾身の一作。シリーズ4作の監督、デイビッド・イェーツとのタッグとあって、これまでの「ハリポタ」の世界観を正当に受け継いだ新シリーズの完成が、世界中で待ち望まれています。この度、魔法動物のビジュアルが到着し、ニュート・スキャマンダーを演じたエディ・レッドメインらがそれぞれの個性を紹介しました。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
本作の主人公ニュートはおっちょこちょいで人見知りの魔法使い。動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者で、魔法界にとっても謎の多い魔法動物を世界中で調べ、保護するために、不思議なトランクの中を魔法動物(ビースト)でイッパイにしてニューヨークを訪れます。そんなニュートの魔法のトランクから、魔法動物(ビースト)が逃げ出すところから物語は始まるのです。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選

主演ニュート・スキャマンダー役の「エディ・レッドメイン」が
魔法動物(ビースト)との秘話を語る

一番最初に逃げ出したのが、小さくてフワフワした毛に覆われ、キラキラしたものが大好きな二フラー。レッドメインは「二フラーは、光ったり輝いたりするものに衝動を抑えられないんだ。とめどなく問題を起こすけれど、ニュートは彼を好きにならずにはいられない。小さいけれど抜け目なくて、いったん外に出るとその動きは驚くほど敏捷になるんだ」と語ります。到着したビジュアルでもニュートの足元のコインを見つけ、必死に取ろうとしているキュートな姿が描かれていますよ。

ニュートはいたずら者の二フラーをはじめビースト全員を愛していますが、「ボウトラックルが大好きなんだ。特にピケットがね。関節に問題があって、他のボウトラックルといるよりもニュートのポケットにいる方を好んでいるんだ」と緑色の小枝のようなボウトラックルのピケットくんに特別に愛情を注いでしまっていることをレッドメインは認めています。

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM
ニュートが所有する翼を持つ魔法動物(ビースト)の中にいるのがサンダーバードとスウーピング・イーヴル。レッドメインが「ヨーヨーに似た方法」と表現するように小さくて緑色をしたトゲで覆われた繭を投げれば美しくも危険なクリーチャーに変身し、ニュートが呼び戻すまで辺りを舞い飛び、また繭の中に包まれます。しかし実は脳みそを吸う危険なクリーチャーでもあるのです。

対照的に、「サンダーバードは堂々とした風格のクリーチャーで、売買されようとしていたところをニュートが救出し、フランクと名付けたんだ」とイェーツ監督は明かします。さらにJ.K.ローリングも「ダンブルドアのフェニックスが好きだから、この映画にも、神話をもつ鳥を入れようと思ったの。そして、生粋のアメリカのものも加えたかった。それがサンダーバードで、見事な翼をはためかせると、嵐が巻き起こる。それほど、パワフルで神秘的なクリーチャーなの」と言葉を添えていました。

次のページで、いよいよ魔法動物(ビースト)のご紹介!!!

■あわせて読みたい
アイスランド政府に聞いてみた。アイスランドの法律「妖精遺産保護法」って?
旅先で怪奇現象にあったときの対処は、江戸時代の旅行ガイドブックに学べ!
トルコの田舎町デニズリのUFO博物館が面白すぎる!

人気の魔法動物(ビースト)4選をまとめて紹介

レッドメインは、スキャマンダーの動物達に対する不変の愛情と思いやりを表現する必要があったため、実際に動物の訓練士がどんな風に世話をするのか観察し、演技に活かしたといいます。そんなレッドメインの演技はもちろん、トランクから逃げ出した魔法動物(ビースト)たちがどうなってしまうのかにも注目!! 映画に登場しレッドメインが愛情を注いだ、人気の魔法動物(ビースト)のうち4体をご紹介します!!

優しくて内気な小枝タイプのビースト『ボウトラックル』

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
小枝のようなボウトラックルは、あまりに小さく、枝葉に簡単にまみれてしまうため、自然界で目にすることは極めて難しいそう。体長は最大で20センチ。根をもつ樹木で、小さな葉っぱのような小枝と2つの茶色い目からできています。ニュートは少なくともこの小さな魔法動物(ビースト)を4体もっているのだとか。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
名前は、ピケット/タイタス/フィン/ジェレミーですが、ピケットが特にお気に入りで、いつも胸ポケットにしまって保護しています。ボウトラックルは、昆虫のみを食し、優しくてとても内気な性格ですが、非常に誠実なクリーチャーです。鍵をこじ開けるときに周りにいてくれると、とても便利。

いたずらと光るものが大好きな『ニフラー』

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
いたずら好きなニフラーは小さく、フワフワした黒い毛で覆われ、長くて丸みのある突き出た鼻が特徴。そのせいで、モグラとカモノハシの中間に見えます。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
光るものなら何でも大好きで、欲求を抑えられない動物。穴の中に棲んでおり、驚くほど敏捷な身のこなしで、目を捉えた光りものを盗み取ります。戦利品は、見た目より大量に入るお腹の袋にしまい込みます。優しく愛情深い性質ですが、光りものを追いかけているときはかなり破壊的。従って、賢者への忠告:“ハウスペットには向きません” とのこと。

パワフルな翼で嵐をつくりだす『サンダーバード』

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
大きくて堂々とした風格の鳥類で、乾燥した気候のアリゾナが原産。頭はワシ、あるいは魔法界では、ヒッポグリフのものと似ています。重なり合うパワフルな翼は雲間に見える太陽のような模様を呈してキラキラと輝き、その羽ばたきは嵐を作り出すことも。また、危険を感じ取ることもできるそう。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
エジプトの密売業者からサンダーバードを救出したのち、ニュートはフランクと名付け、アリゾナの自然生息地に返す約束をします。悲しいことに、フランクの脚の1本は鎖をつけられていたときの傷が癒えていないのですが、自分を救い出してくれたニュートへの感謝の念は明らか。

次のページでは気になる4体目の魔法動物(ビースト)を。さらに、公式の期間限定で『ファンタビ』のハッシュフラッグ絵文字もご紹介!

■あわせて読みたい
【連載】海外の嘘のような本当の話/第2回「イギリスには狼男や吸血鬼に襲われた時のための保険がある!?」
UFO、心霊現象、UMA情報満載!「世界最恐スポット祭り」に行ってみた
見つけたらいいことがありそう!霧や雲海と太陽が生み出す不思議な現象

カラフルで逆立つ翼が美しい『スウーピング・イーヴル』

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
不幸にもスウーピング・イーブルと名付けられたこのクリーチャーは、爬虫類と非常に大きな蝶の掛け合わせに見えます。休息中は、緑色の棘で覆われた繭の中に住んでいますが、そのカラフルで逆立つ翼を広げると、奇妙な美しさを放つのです。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
脳を吸い取ることができるため危険。反対に、きちんと薄めれば、その毒は悪い記憶を消すことができる非常に有益なツールともなり得ます。

年末までの期間限定で『ファンタビ』のハッシュフラッグ絵文字を配信中

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
ハッシュフラッグとは特定のハッシュタグをつけると絵文字をつけることができる機能。例えば#ファンタビニュートをつけてツイートするとニュートのアイコンが自動的に表示されます。まるでツイートが魔法にかかったように華やぐこと間違い無し。

今回紹介した魔法動物(ビースト)の可愛いアイコンもあるそう。#ファンタビボウトラックル、#ファンタビニフラー、#ファンタビサンダーバード、#ファンタビスウーピング・イーヴル。

ハリポタ新章『ファンタビ』気になる見どころと可愛い魔法動物4選
【STORY】おっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダーは、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。ある日、彼の不思議なトランクから、魔法動物たちが逃げ出した!? 街中が前代未聞のパニックに。ニュートは人間界と魔法界、2つの世界の危機を救えるのか!? 世界に新たな魔法がかかる――新たな仲間、新たな敵。世紀の大事件が動き出す!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■監督:デイビッド・イェーツ『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品 
■原作/脚本:J.K.ローリング  
■プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング 
■出演:エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル
■公式サイト:fantasticbeasts.jp
■公式ハッシュタグ:#ファンタビ 
■公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/
■配給:ワーナー・ブラザース映画

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。