ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】RADWIMPS『人間開花』が206,091枚を売り上げアルバム・セールス1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 早くから注目を集めていたRADWIMPSのニュー・アルバム『人間開花』は、初動3日間で139,128枚、その後も大きく数字を伸ばし、初週累計206,091枚を売り上げてアルバム・セールス・チャート1位となった。本作のセールスに伴い、『君の名は。』サウンドトラックも数字を伸ばし、累計で357,766枚と、35万枚の大台を超える大ヒットとなっている。

 約2,000枚差で激戦となった2位~5位は、Mステ露出が決め手となった形で大黒摩季『Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles + ~』が混戦を制し、13,172枚セールスで2位に立った。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2016年11月21日~11月27日の全国推定売上枚数)

1位:『人間開花』RADWIMPS 206,091枚
2位:『Greatest Hits 1991-2016 ~All Singles + ~』大黒摩季 13,172枚
3位:『CRADLE OF ETERNITY』YUKO SUZUHANA 11,655枚
4位:『THE BADDEST~Collaboration~』久保田利伸 11,503枚
5位:『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』中島みゆき 11,454枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】RADWIMPS、新AL『人間開花』が現在139,128枚で首位独走中
RADWIMPS リベンジ企画【「いいんですか?」のビデオ、やりなおしても「いいんですか?」】開催! 全国ツアー詳細も発表
【ビルボード】モーニング娘。’16が16万枚超えでシングル・セールス1位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP