ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『コードギアス』続編制作決定! 主人公はルルーシュ、劇場総集編も

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はコードギアス10周年プロジェクト公式サイトより
人気TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの新作プロジェクト『コードギアス 復活のルルーシュ』が始動。

さらに、劇場総集編『コードギアス 反逆のルルーシュ』が全3章で公開されることも明かされた。

これは、11月27日、千葉県・舞浜アンフィシアターにて行われた10周年イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」にてサプライズ発表されたもの。

「コードギアス」10周年イベントでサプライズ!

コードギアス10周年プロジェクトサイトを更新!TOPページのコードギアス10周年キービジュアルイラストを変更しました! https://t.co/ZG4GXmplVI #geassp pic.twitter.com/dSl2inxZL6— コードギアスプロジェクト (@GEASSPROJECT) 2016年11月25日

2006年10月よりTV放送を開始した『コードギアス 反逆のルルーシュ』。世界の3分の1を支配する超大国・神聖ブリタニア帝国の植民地とされ、「日本」から「エリア11」に呼称を変えられた架空の世界を舞台に、主人公のルルーシュ・ランペルージが帝国に対して戦いを起こすという物語だ。

ロボットアクションだけでなく、学園モノや政治的な要素も盛り込まれており、レジスタンス活動などの社会派な題材やルルーシュの悪役然とした立ち居振る舞いから熱狂的な人気を獲得。

続編である『コードギアス 反逆のルルーシュR2』、5章からなるスピンオフ映画『コードギアス 亡国のアキト』ともに好評を博した。

本日の「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」イベントをご覧下った皆様、本当にありがとうございました!これからもコードギアスの応援をよろしくお願いいたします! https://t.co/ZG4GXmplVI #geassp pic.twitter.com/lP9TbscaIm— コードギアスプロジェクト (@GEASSPROJECT) 2016年11月27日

今回10周年イベントの中でサプライズ発表されたプロジェクト『コードギアス 復活のルルーシュ』。

同イベント内で、監督の谷口悟朗さん、脚本・シリーズ構成の大河内一楼さんより、主人公がルルーシュであること、『R2』のさらなる続編であることも明かされている。

レジスタンスの急先鋒である自らの死をもって、憎悪の連鎖を断ち切る「ゼロレクイエム」を実行したルルーシュが主役として明言されただけにファンからの期待は大きい。

劇場総集編「コードギアス 反逆のルルーシュ」全3章制作決定!新作パートを加え、全50話を劇場3部作に再構成!

Next Project「コードギアス 復活のルルーシュ」企画始動!!https://t.co/ZG4GXmplVI #geassp pic.twitter.com/TWOJeiVtqn— コードギアスプロジェクト (@GEASSPROJECT) 2016年11月27日

また、劇場版総集編は、アニメ1期と2期の全50話に新作パートを加えて再構成され、全編にわたり新たにアフレコが行われるという。第1章の公開は2017年が予定されている。

(C) SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C) 2006-2008CLAMP・ST

引用元

『コードギアス』続編制作決定! 主人公はルルーシュ、劇場総集編も

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。