ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米LG、交換部品が無いために修理できないNexus 5Xではユーザーに端末代金の全額を返金

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の Nexus 5X ユーザーが端末の修理のために現地の LG サービスセンターを利用したところ、特定の交換部品が無く再入荷の予定もないために端末代金の全額を返金するという対応をとっていることが分かりました。Nexus 5X は昨年 11 月に発売された機種なのでまだまだ現役マシンだと言えます。一般的に、数年間の修理に対応できるよう交換部品を準備しておくのが普通だと思いますが、米国のサービスセンターには特定部分を修理するための部品がなく修理できないことからこのような措置をとっています。このことを報告した Reddit ユーザーは、どのような故障だったのかやどの部品がないのかには言及していませんが、米国での在庫状況がこんな感じなので、国内や他の国でも部品によっては米国と同じ状況なのかもしれません。Source : Reddit

■関連記事
Xperia XのSIMロックフリーモデルが米国のAmazonで特価$299で販売中
ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」がドコモケータイ払いに対応
TwitterのPeriscopeアプリがAndroid 7.1のアプリショートカットに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP