ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰でも海産物になれるシューティング『エース・オブ・シーフード』 Wii U版が配信決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日々多くの作品が生み出されるインディゲームには、そのあまりにも先鋭的なアイデアから、初見ではユーザーが「?」という印象を抱くであろうゲームも存在している。

今回、インディゲーム開発サークル「Nussoft」による海産物シューティングゲーム『ACE OF SEAFOOD』のWii U版配信が決定されたので、紹介したい。配信開始日は11月30日となっている。


君の素性は。
 

遥かな未来の海、人は姿を消し、魚や蟹は光線を放ち、戦っていた。
今、目覚めた貴方もまた海産物だ。
ただし仲間を率い、戦う才能に溢れている。
やがて海を探索し、世界を知り、仲間を増やし、勝利を重ねていくだろう。
その姿はまさに海産物のエース。
エース・オブ・シーフードだ。
(公式ページより引用)

 
本作の紹介ページにはこう書かれている。
「まず初めに、海産物になりたいという、ヒトなら誰しもが持つ欲望を曝け出してください」

そう……この説明からわかるように『ACE OF SEAFOOD』は、魚や蟹で最大6体のパーティを編成、海中を探索しながら生物と闘い、勢力を拡大していく三人称視点のアクションシューティングゲームなのだ。


わかる or わからない
 

海産物の白熱バトル
 

 
魚、蟹、イカ、鮫、アザラシそして駆逐艦。これら海の生き物を操作して海の中を動き回ることのできるオープンワールドな設計。広い海の中には、いろいろな生物が生息し、戦闘を仕掛け勝利することですべて仲間にすることが可能というシステム。そして勝利を重ねより強くなった群れで、より広い領域を探索することができる。
 

 

 
戦闘では群れの仲間はエースであるプレイヤーに従ってフォーメーションを組み、特殊能力を駆使して戦う。この世界の生物は射撃能力を持っており、強力な光線であらゆるものを破壊することができる。「敵を倒し」「仲間を集め」「己を鍛え」拠点を増やし、海上海中海底全てを制覇することが目的となるゲームだ。
 
なお、本作はこれまでにもWindows版、iOS版、Android版とリリースの実績があり、ゲームとしても評価が高い作品となっているので安心してほしい。まだプレイしてない方は、これを機に海産物になってみてはいかがだろうか。

[基本情報]
タイトル 『ACE OF SEAFOOD』
制作者 Nussoft(制作者様サイトはこちら)
対応機種 Wii U(Windows版、iOS版、Android版も存在)
価格 1180円(税込) ※ニンテンドーe ショップ ダウンロード専用

公式ページはこちらから
https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000025068

関連記事:

【Wii U・3DS】ニンテンドーeショップでインディゲーム2作品が配信
穏やかな深海に放たれた一撃必殺の美学。期待の若手サークル惑星まりもの潜水艦STG『伊』
”今年遊んだ中で最も革新的”とのレビューが蔓延するFPS『SUPERHOT』の何が革新的なのか?

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP