ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世にも不思議な「巾着にうどんが入ったうどん」に衝撃を受ける / 麺闘庵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

巾着きつね
700円

奈良の郷土料理といえば、柿の葉寿司や茶粥、三輪そうめんなどが有名である。悠久の歴史ロマンを感じる古都、それが奈良のイメージであり、ユニークな名物を思い浮かべる人はあまりいないのではないだろうか。

しかし、このうどんはなかなかおもしろい!

・行列必至の人気店
もちいどのセンター街を入ってすぐのところに位置する「麺闘庵」(奈良県奈良市橋本町30-1)は、超絶人気のうどん店。奈良県民に聞くと「いつも行列できとるで!」とのことで、観光シーズンでなくてもある程度の行列を覚悟した方がよさそうだ。

・うどんはどこやねん!?
並んでも食べたいお目当ては、だし汁の中に特大サイズの巾着が浮かぶ「巾着きつね」。何も知らずに対面したら、思わず「うどん、ないやん!」とツッコミたくなることウケアイのビジュアルである。

肝心のうどんはどこにあるのかというと、そう、巾着の中。ネギで口をしばった巾着の中に、うどんが入っているのである。いうなれば、逆きつねうどん。うどんの上にお揚げがのっているのではなく、お揚げの中にうどんが入っているのだ。

・ちゃんとウマイ!
なんだか奇をてらっただけで、味の方がイマイチなんじゃあ……とやや心配になるが、店主は “日本三大うどん” として知られる秋田、群馬、長崎で修業を積んだ実力派。麺はもちろん、カツオと昆布が香るだし汁もしっかりウマイ。

「巾着きつね」のほか、子鹿の焼き印を押したお揚げがかわいい「子鹿うどん」などのメニューもあり。奈良観光のついでに、立ち寄ってみてはいかがか。

もっと詳しく読む: 特大サイズの巾着を割ると…? ユニークな仕掛けに顔がほころぶ名物うどん(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/11/22/men-tou-an/

麺闘庵
住所: 奈良県奈良市橋本町30-1
時間: 11:00~19:00(18:30LO)
休日: 火曜日
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29001343/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP