ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファレル、ソウルフルでジャジーな新曲「Crave」を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ファレルが、映画『Hidden Figures』サウンドトラック収録の新曲「Crave」を公開した。

 映画『Hidden Figures』は、宇宙飛行士ジョン・グレンのミッションに貢献した実在の黒人女性キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ヴォーン、メアリー・ジャクソンの実話を描いた作品で、ジャネール・モネイ、タラジ・P・ヘンソン、オクタビア・スペンサーが出演している。ファレルは、映画のサウンドトラックの監修を務めるとともに、8曲を提供しており、これまでに「Runnin’」、「Surrender」、「I See a Victory」が公開されている。

 映画のプロデューサーも務めるファレルは、作品について「この素晴らしい女性たちは、時代と境遇の被害者になってしまったんだ。最近まで、女性による歴史的貢献というのは、見過ごされ、無視され、多くの場合日の目を見ることがなかった。」と話している。

 2016年12月9日に発売される映画のサウンドトラックには、メアリー・J.ブライジやアリシア・キーズらも参加しており、映画は2017年1月13日より全米公開予定となっている。

◎「Crave」音源
https://youtu.be/0CF0x7mBt0Q

関連記事リンク(外部サイト)

ファレル率いるN.E.R.Dが再始動!映画『スポンジ・ボブ』主題歌の配信開始
iTunesが“今年のベスト”を発表 BUMP、米津、ファレル、ゲス乙女ら
全米年間チャート発表、シングルは首位獲得最長記録のファレル「ハッピー」がNo.1に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP