ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Netflixオリジナルドラマ『深夜食堂 -Tokyo Stories- 』“再現ごはん”付き上映会レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


全世界190か国で同時配信中の、Netflixオリジナルドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』(全10話)。大人気コミック「深夜食堂」の世界観を完全再現した、じんわりしみる人間ドラマと画面いっぱいに映される美味しそう〜な“めしや”メニューの数々がさらなるファンを増やしています。

11月11日(金)に、「ガジェット通信」presents 一夜限りの『深夜食堂』in秋葉原と題し、ドラマ『深夜食堂-Tokyo Stories-』の上映と、ドラマに出て来る再現メニューを味わうスペシャルイベントを行いました。


この日上映したのは、「第8話長芋のソテー」と「第9話ハムカツ」。


振る舞われるメニューもお話に合わせて、長芋のソテー、ハムカツ、そして『深夜食堂』といえば「豚汁定食」という事で、豚汁としおむすびもご用意。

丁寧に、まっすぐに作る『深夜食堂』再現メニュー

今回、再現メニューの調理を行ったのは、鬼丸美穂さん。提供する食事もドリンクも、すべて値段を決めず、お客さんに任せる“投げ銭”スタイルで営業する「鬼丸食堂(おにまるしょくどう)」の企画・運営に加えて、様々な場所へのケータリング等を行っています。


まずは、豚汁の出汁作りから。昆布と鰹節で丁寧に出汁をとります


豚バラ肉、大根、ニンジン、ごぼう、コンニャク……たっぷりの具材が嬉しい『深夜食堂』の豚汁。


鍋いっぱいの豚汁が出来ました! たっぷりの量で作ると、美味しくなるのはなぜなんでしょうね。


ハムカツは、ペラペラのハムに衣をたっぷり付けるのが『深夜食堂』流。鬼丸さんのレシピでは衣にマヨネーズが入っているのですが、これがカラっと揚げるコツ。下味も軽くつくし一石二鳥なのです。


千切りキャベツとトマト、ポテトサラダを添えてソースをかければ、パーフェクト・ハムカツ。


長芋のソテーは、超簡単で美味しい、サッと作れるおつまみメニュー。オリーブオイルをしいたフライパンで長芋を炒め、塩ひとつまみ。仕上げに醤油をひと回ししたら完成です。ジュウジュウと香ばしい音と立てるフライパンは幸せの音。

寒い夜を温める『深夜食堂』のじんわりドラマ


この日のイベントでは、ドラマ第8話&第9話を上映。仲睦まじい年の差夫婦の妻と、常連客のカリスマAV男優の秘められた過去を描いた「長芋のソテー」、幼いころ離れ離れになった、血のつながらない初老の兄弟を中心に、思わず泣けるドラマが展開される「ハムカツ」。来場者の皆さんがじっと真剣にスクリーンを見つめ、上映後には優しい笑顔を浮かべていたのが印象的でした。

しかも! この日は、ごはん付き上映会という事で、皆さんが「長芋のソテー」を観ている間に、キッチンでは実際に長芋がジュウジュウ。「ハムカツ」にほろりとしている頃には豚汁の香りが会場に立ちこめている……という、何とも特別な状況での鑑賞となりました。その様子は、さながら「香りに特化した“4DX”」。皆さんさぞかし上映中はお腹が空いた事でしょう。まさに飯テロ!


上映後にはお待ちかねのごはんの時間! 長芋のソテーとハムカツはビールにピッタリ、豚汁としおむすびで心もお腹もポッカポカ。ドラマに登場するメニューをその後実際に味わえるって最高ですよね。


実食中、鬼丸さんからはお料理のアドバイスが。「一番大事な事は、ドラマ『深夜食堂』に出て来る作り方どおりに作る事。そうすれば美味しく出来ます」とのこと。ドラマの最後には毎回その回のメニューの作り方が解説されているので、それを参考にすればご家庭でも再現メニューが楽しめます。


会場内には、実際にタブレットに触れながらNetflixの使い方や、Netflixでの『深夜食堂』の観方を体験出来るタッチアップコーナーを設置。これまでNetflixを使った事無い方も「使い方が簡単」「『深夜食堂』を観ながら料理したい(笑)」など、楽しく使っている様子でした。この日上映した『深夜食堂 -Tokyo stolies-』はもちろん、これまでのドラマ『深夜食堂』シリーズや映画『深夜食堂』(2015)もNetflixで観る事が出来て、登録後1ヶ月間は無料で使用出来るので、今すぐご登録を。筆者はちょっとお行儀が悪いかもですが、『深夜食堂』流しながら家でしっぽり晩酌しています。

イベント終了後に来場者に記入いただいたアンケートでは、

「ドラマのストーリーも良く、どのお料理も美味しくて、幸せな気分になりました」
「『深夜食堂』の大ファンなので、大きなスクリーンで観れて良かった」
「長芋のソテーは簡単なので、家でも作ってみます!」
「作品を観た後に同じメニューを食べられるというのが、斬新で楽しかった」
「(今回は無料招待でしたが)お金を払っても行きたい! 定期開催して欲しいです」

などなど有り難いお言葉をいただきました。中には「上映中にお料理が出て来て、食べながら観るというのも素敵だと思います」というご意見もあったので、また開催する事が出来ましたら、チャレンジしてみたいです。

今回登場した長芋のソテーやハムカツ以外にも、美味しいメニューがたくさん登場するドラマ『深夜食堂 -Tokyo Stolies-』。皆さんも秋の夜長にNetflixで楽しんでみてはいかがでしょうか?

Netflixオリジナルドラマ『深夜食堂 -Tokyo Stories-』は世界190カ国同時ストリーミング配信中!


【ストーリー】
ネオンきらめく大都会の繁華街の路地裏にひっそりと佇む“めしや”。営業時間が深夜0時から朝7時までであることから、人は“深夜食堂”と呼ぶ。カウンターしかない小さな店で、メニューには酒と豚汁定食しかないが、材料さえあれば大抵のものなら作ってくれる。そんな気のいいマスターが出す、懐かしくも温かい味と、気取らない居心地の良さに惹かれて、春夏秋冬、今宵もいろんな客がやって来る。

【主演】小林 薫
【常連客】不破万作、綾田俊樹、安藤玉恵、山中 崇、谷村美月、篠原ゆき子、須藤理彩、小林麻子、吉本菜穂子、平田 薫、宇野祥平、金子清文、中山祐一朗、吉見幸洋、高橋周平、中沢青六、野嵜好美/松重豊、光石研/多部未華子、余貴美子/オダギリジョー
【ゲスト出演】片岡礼子、近藤公園/佐藤B作、新井浩文/伊藤麻実子、矢本悠馬/岡田義徳、コ・アソン/豊原功補/森下能幸/宮下順子、戌井昭人/緒川たまき、風間トオル/志賀廣太郎、平田 満
【原作】安倍夜郎「深夜食堂」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)
【スタッフ】
監督:松岡錠司、山下敦弘、大森立嗣、小林聖太郎、野本史生、吉田康弘
脚本:真辺克彦、向井康介、小嶋健作、大島まり菜、ねじめ彩木、黒沢久子、武隈風人
美術:原田満生
フードスタイリスト:飯島奈美

Netflixオリジナルドラマ『深夜食堂 -Tokyo Stories-』予告編
https://youtu.be/LUe-qaKDsB0 [リンク]

https://www.netflix.jp

(C)2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP