ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人の「15分で作れる! 美味すぎる温玉納豆」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


コンビニで温泉卵を買うと、結構高い!

こんにちは~。筋肉料理人です! 節約ツマミレシピ第二弾、いかせてもらいます!

節約ツマミの食材として絶対に外せない! そんな食材の一つが卵。財布に優しい、そして栄養満点で普通に自炊してたら卵を使わないなんて考えられないくらい、生活に密着した食材です。

今回はそんな卵を使った料理でも、家庭では意外と作られることのない温泉卵のアレンジレシピをご紹介。白身と黄身、どちらもとろりとした半熟の温泉卵なら15分で作れるんです! スーパーやコンビニで売っている温泉卵は結構、高いですからね……。

筋肉料理人の「15分で作れる! 美味すぎる温玉納豆」

【材料】(温泉卵 4個分)

卵 4個 水 1リットル、1カップ(200ml) 納豆 1~2パック 刻みねぎ、練りからし お好みで

作り方

1. 水1リットルを鍋に入れて火にかけ、沸騰させます。沸騰したら火を消し、水1カップを入れて沸騰を止めます。(鍋は水1リットルと卵4個を入れて卵がひたひたに漬かるくらいの大きさがベストです)

2. 1で準備した湯に、穴あきお玉を使って卵を割れないように入れ、フタをして14~15分熱を通します。その後冷水で冷まします。

3. 冷めたら簡単温泉卵のできあがりです。割ると卵白はとろりとした半熟、黄身は生に近い半熟で、他の食材と一緒に食べると黄身が絡みやすくて具合がいいんです。

たとえばこの温泉卵を、付属のタレを混ぜて器に盛り付けた納豆に添えて、刻みねぎを散らせば温玉納豆に。練りからしなんて添えれば完璧です。

混ぜるとこんな感じ。激ウマ温玉納豆になります。練りからしの鼻にぬける辛味がアクセントになってメチャウマ! トロトロなのでスプーンで食べるといい感じ。つまみにもいいけど、ご飯や麺、豆腐にかけても激ウマ!

「キムチ添え」「アボカド和え」も酒のツマミにいけますよ!

この簡単温玉納豆、白菜キムチを添えた「簡単温玉納豆のキムチ添え」や、サイコロに切ったアボカドと和えた「簡単温玉納豆のアボカド和え」などなどお好みのアレンジでお楽しみ下さい。

ちなみにアボカド和えは練りワサビを添えて、しょう油をかけて。森のバターといわれるアボカドはしょう油との相性がとてもいいので、わさびの辛味も相まってこれまた酒のツマミにいけますよ!

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。 ブログ:魚料理と簡単レシピ YouTubeチャンネル:筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理 レシピブログ:筋肉料理人さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

「もやし」で激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人の「もやしのレンジ蒸し」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP