ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レザーフェイスの“中の人”らキャスト陣が語る『悪魔のいけにえ2』 国内初ブルーレイ“最終盤”特典映像

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


製作30周年を迎える『悪魔のいけにえ2』が国内初ブルーレイ化。233分にも及ぶ映像特典、88ページの解説書がつき、日本版VHSバージョンまで収録され「これを買っときゃ間違いない!」と言わんばかりの<最終盤>と銘打たれて11/16に待望のリリース。今作のキャスト陣のインタビュー映像を一部ご紹介する。

『悪魔のいけにえ』シリーズは、テキサスの殺人鬼一家“ソーヤー”家をめぐる恐怖の物語。今なお揺るぎないホラーアイコンとして魅力を放つ、人皮のマスクをかぶりチェーンソーを振るう大男レザーフェイスはソーヤー家の末っ子だ。1作目と同じくトビー・フーパー監督が手掛けた2作目『悪魔のいけにえ2』は、前作で甥を殺された警官(デニス・ホッパー)が、地元の美人DJストレッチとともにソーヤー家の所在を追う。今作のパッケージにも採用されている『ブレックファスト・クラブ』をソーヤー家が完全再現しているパロディビジュアルからも分かる通り、ひたすらに恐ろしかった1作目とは趣が異なり、ところどころユーモアが感じられる作品となっている。

解禁となったインタビュー映像では、2代目レザーフェイス役のビル・ジョンソンや、レザーフェイスに恋をされて絶叫しまくるストレッチ役のキャロライン・ウィリアムズらが今作について振り返っている。レザーフェイスの兄で、頭に露出した金属のプレートを炙った針金ハンガーでカリカリ掻く姿が異様すぎるチョップトップを演じたビル・モーズリーが劇中の名台詞を再現しているのにもぜひご注目を。

ブルーレイ『悪魔のいけにえ2<最終盤>』は11/16発売。どうぞお楽しみに。LGーーーーー!!!!

<インタビュー映像>

<海外版予告編>

映像が表示されない方はホラー通信の元記事をご覧ください

『悪魔のいけにえ2<最終盤>』

11/16発売 ¥7,800+税(Blu-ray2枚組/KIXF-418~419)
本編:約101分+映像特典約233分+日本版VHS
特典詳細:http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIXF-418/

(C) THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE 2 (C) 1986 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

カテゴリー : 動画 タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。