ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3週勝ち抜き王者と19歳がフリースタイルバトル!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。11月11日(金)のオンエアでは、怒涛の3週勝ち抜き中の “晋平太”と、チャレンジャーの“Rude-α”のバトルが繰り広げられました!

勢いが止まらない現チャンピオン晋平太に対するは、19歳という若さで数々のMCバトルで輝かしい戦績を残している沖縄出身のRude-α!

先攻・晋平太、後攻・Rude-αで行われたラップバトル。DOTAMAは、まず先攻の晋平太について「お聴きの方はわからないと思うんですけど、ちょっとRude-αくんが(スタジオに)遅れて来て…そのことを拾っての『してんじゃねえ遅刻』『いつまでやってる“うちなータイム”』と沖縄出身のRude-αくんに対しての手厳しいディスから始まって、『さとうきび』で『下降気味』と、1ターン目からガシガシ韻で固めてくんですけど…」と、現チャンピオンのテクニックに感心の様子。

対するRude-αへは「『さとうきび』を『マジョリティ』って韻で返して…晋平太さんに『少年A』『小便くせえ』って攻撃されたのに対して『少年A』を『少年兵』と返した」と評価。しかし、晋平太が「少年兵」に「屯田兵」と、さらにかぶせたことに「“屯田兵”っていうワードがフリースタイルで出てくるってスゴイ!」と晋平太の言葉のボキャブラリーの多さに驚いていました。

しかしRude-αに関しても、髪型をいじられて髪型をディスり返したことに「韻だったらその韻で返す、髪型でディスられたらその髪型のネタで返す…ちゃんとレスポンスが完璧。年齢は関係ないんですけど、この若さで完璧にできてる」と高く評価していました。

そして判定の時間…ACEとDOTAMAによるバトルの判定は「延長!」。ハイレベルな攻防だったため久し振りの延長戦にもつれこみました!

先攻、後攻が入れ替わり行われた延長戦の結果、勝者はなんと“晋平太”に決定! 無敗のまま一気に4連勝を果たした“晋平太”。果たして彼を倒す挑戦者は現れるのでしょうか!?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 深夜1時−1時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP