ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷食で超簡単に! 主夫 かめきちパパの「冷凍里芋のジャーマン炒め」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


冷凍の里芋でチャレンジ! ビールにぴったりなあの「ド定番つまみ」

はじめまして、この度簡単おつまみレシピをうまいものどころ・兵庫からご紹介させていただく「かめきちパパ」でございます!

楽しく作って楽しく食べる、そしてもう一回作りたくなるようなおつまみレシピがご紹介できたらいいなと思っております。どうぞよろしくお願いいたします~!

さて一回目の料理は里芋を使った料理でございます。里芋と聞くと皮をむくのが面倒、手がかゆくなるなど少し下ごしらえが面倒なイメージもありますが、そんな時は「冷凍里芋」の登場です! さっと下ゆでしたらあとはパッとバターで炒めて、ジャーマンポテト風にできちゃいますよ。

かめきちパパの「冷凍里芋のジャーマン炒め」

【材料】(2人分)

冷凍里芋 150g 玉ねぎ 1/4個 ベーコン(厚切り) 50g バター 20g ニンニク 1片 しょう油 小さじ1 塩、胡椒、乾燥パセリ 少々

作り方

1. 里芋は熱湯で5分ほど下ゆでし水分を切ります。玉ねぎは薄切りにニンニクはみじん切りに、ベーコンは細切りにします。

2. 熱したフライパンにバターを溶かして、ニンニクを加え香りが出てきたらベーコンと玉ねぎを中火で炒めます。

3. 玉ねぎがしんなりしたら里芋を加え塩、胡椒、しょう油を回しかけ炒めたら、器に盛って乾燥パセリをふりかけてできあがりです。

ビールはもちろん、日本酒もすすむ!

里芋の大きさで下ゆでの時間は変わります。竹串などがスッと通るくらいまでゆでてくださいね。

ジャーマンポテト風なのでビールはもちろん、和の食材ですから日本酒もおすすめ。秋の夜長、お気に入りのお酒で楽しんでくださいね!

作った人:かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。 ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

【タベアルキスト】『兵庫食べる通信』丸永三田農場 三田ポーク&池上農園 葉野菜~『食べる通信』を食べてみる 4食目!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP