ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のフリーマガジン『Uni-Share(ユニシェア)』、最新号の発行を記念した写真展『Nobody Knows』を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


首都圏の大学生と新進気鋭のクリエイターが作る注目のフリーマガジン『Uni-Share(ユニシェア) 』の最新号発行を記念した写真展「Nobody Knows」を、11月11日(金)から表参道 ROCKETにて開催。
若手俳優が登場する特集記事や、気鋭のファッションデザイナー、写真家、モデル、スタイリストへのインタビュー記事など、フリーマガジンながら濃い内容で毎号反響を呼んでいる『Uni-Share』。
本展では、通常の1.5倍、計88ページフルカラ ーでお届けした最新13号の、3パターンの表紙を撮影した写真家、嶌村吉祥丸、小見山峻、小野寺亮が参加し、3人の写真家が「今」を表現した、 表紙のアザーカットを含む写真作品を展示&販売。 また、現在すでに入手困難な13号の限定版も数量限定で販売する。
「3人の写真家が見ようとする少し先の未来」を見せることをテーマとした今回の写真展。若手、新進気鋭、新世代といった先入観無しに、それぞれのメッセージを感じよう。


タイトル:『Nobody Knows』
会期:2016年11月11日(金)〜11月16日(水) ※会期中無休
場所:表参道 ROCKET 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F Tel:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00 ※11月13日(日) 11:00〜20:00、11月16日(水) 11:00〜18:00
入場:無料
URL:http://www.rocket-jp.com

 

<プロフィール>
嶌村 吉祥丸(Kisshomaru Shimamura)
東京生まれ。ファッション誌、広告、カタログ、 アーティスト写真など幅広く活動。
過去の写真展に ”Unusual Usual” (Portland, 2014)、「東京男子」(Tokyo, 2015)、
“You are good” (Tokyo, 2015)、”Inside Out” (Warsaw,2016)、”The Room”(Tokyo, 2016)など。

小見山 峻(Shun Komiyama)
神奈川県横浜市生まれ。ファッションフォトやポートレートを中心に撮影。suchmosやSANABAGUN.等の
ライブスチールも行っている。文芸思潮エッセイ賞社会批評賞佳作受賞。URL:shunkomiyama.com

小野寺 亮(Ryo Onodera)
1993年福島生まれ。2015年よりカメラを始め、主に役者のポートレートを撮影。
また、映画・MV関係の助監督、スチル、衣装など幅広く活動している。
2016年、初監督作品である映画「トウメイの壁」を制作。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP