ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【深ヨミ】嵐『Are You Happy?』、CDセールスの地域別動向調査 北海道がトップ5入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月7日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、嵐『Are You Happy?』が65万枚という圧巻の数字で首位を獲得した。

 『Are You Happy?』は、約1年ぶりにリリースされた“Happy”がテーマになっている嵐の15枚目となるアルバム。ヒットシングル曲「愛を叫べ」「復活LOVE」「I seek」「Daylight」を収録している作品で、初動3日間で44.9万枚を売り上げ、その後も20万枚超を積み上げて週間で65万枚のセールスを記録。嵐の訴求力の高さを見せつける結果を残した。

 リリースのたびに大きなセールスをあげる嵐。今回は、その原動力になっている地域をSoundScan Japanのセールスデータから抽出。『Are You Happy?』の初週売上げ地域別トップ5は下記のようになる。
1位:東京
2位:愛知
3位:神奈川
4位:大阪
5位:北海道
 1位は断トツの数字で東京。2位愛知と3位神奈川はほぼ同数でトップ3入り。4位には大阪が入ったが、そのすぐ後ろに埼玉や千葉を抑えて北海道がランクインしている。トップ5内に北海道が入ってくるのは珍しいことだ。北海道の嵐ファンは以前から多かったのか、2016年にリリースした嵐のシングル作品の初週売上げで北海道の順位を調査した。
『Power of the Paradise』
6位:北海道
『I seek / Daylight』
6位:北海道
『復活LOVE』
6位:北海道
 3タイトルすべてで6位に入っており、以前から北海道での支持が高いことがわかる。そして今作『Are You Happy?』では、上記各作品で5位をキープしてきた埼玉を抜いてトップ5入りを果たした。65万枚のビッグセールスをあげていることからわかるように、嵐の人気は全国的なもので、かつ北海道ではファンが増えていると推測できる。
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】嵐『Are You Happy?』650,352枚売り上げ、アルバム・セールス1位
【ビルボード】嵐『Are You Happy?』総合AL制覇、宇多田ヒカル5連覇ならず2位
【先ヨミ】嵐、1年ぶり新作ALが現在首位独走中 さや姉のソロALが2位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP