ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chara、スペシャルツアー『“Junior Sweet” Intimate interlude tou』が終幕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Charaがアルバム『Junior Sweet-25th Anniversary Edition-』を9月21日リリースし、それを記念したスペシャルツアー『“Junior Sweet” Intimate interlude tour』を11月2日(水)&11月3日(祝・木)に赤坂BLITZにてファイナル2DAY公演を行った。

1991年にデビューしてから、一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けているChara。デビュー25周年を迎えた今年、100万枚を超えるセールスを記録し、今も尚、多くの人に愛され続けている名盤『Junior Sweet』の25周年記念盤『Junior Sweet-25th Anniversary Edition-』を9月21日リリース! このファイナル公演はソールドアウトしており、2日間で3,000人を動員した。また、会場内には前回の「1997年11月1日 “Chara Junior Sweet Tour”赤坂 BLITZ」で着用した衣装も展示され、様々な想い出を振り返りながら、感動して涙するオーディエンスで溢れた。

神秘的なOPが流れる中、真っ黒なストールに刺繍をあしらった衣装でステージに登場した。冒頭1曲目は、20年近く経っても変わらずにファンから愛される曲「私はかわいい人といわれたい」、そして“Junior Sweet”のアルバムタイトル曲「Junior Sweet」を披露。ソウルフルな歌声とコールアンドレスポンスで観客を沸かせた。Chara本人も「ファイナルーー!!」「25周年おめでとう!!おめでとう!!自分で言っちゃうやつね~!!」と周年を祝いヒートアップ。イントロの切ないブルースハープと乾いたギターが印象的なスローナンバー「タイムマシーン」とピアノの旋律が物悲しい「花の夢」を演奏後、「悲しい曲だよね。みんなもいろいろあるよね。歌って人生だなって思います。」とのMCから、会いたくても会えなくなってしまった人を想って作った曲という「愛の絆」で観客をセンチメンタルな気分に浸らせた。

そしてライブも中盤、代表曲でもある「やさしい気持ち」の印象的なイントロのリズムで会場は一気に興奮状態へ、観客とひとつとなって熱唱した。名盤“Junior Sweet”の世界を見事に再現、オルタナ・ソウル・エレクトロの要素が曲によってつぎからつぎへと変幻自在に絡み合う様こそがまさにCharaの真骨頂である。その後はアルバム「Junior Sweet」以外からも数々の名曲を披露、なかでも久しぶりの演奏だという「Happpy Toy」が聴けるのはかなりレアだったのではないだろうか。『「Happy Toy」は結婚するまえの曲で「Junior Sweet」より前の曲。昔から聞いてくれている人は「あれ声変わった」とか「倍音増えた」とか言う人もいるけど。人生。』と語り、Charaの長女であるSUMIREを出産後に作った「Tiny Tiny Tiny」が披露された。そして本編ラストはファーストアルバムから「Break These Chain」を歌い上げ、本編は幕を閉じた。

しかし本編終了後も興奮冷めやらぬ会場にアンコールで再度登場したCharaは、25周年ツアーを「ありがとう、今日で終わりだね。そんなに数はやらなかったんだけど“Junior Sweet” Intimate interlude tourに来てくれてありがとう。25周年だから昔の曲もやってみようかと思って。」と振り返る。更に2017年1月22日(日)昭和女子大学人見記念講堂で1夜限りのスペシャルライブを行う事が本人の口から発表された。久しぶりのホールライブを是非期待して欲しい。そして「せつないもの」、「世界」とアンコール曲を披露し、最後に、今年再始動を果たしたCharaがボーカルで所属するバンド“YEN TOWN BAND”の名曲「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」を披露。美しく幻想的なバラードの名曲で観客の胸を熱くして今回のツアーの幕を閉じた。

11月16日にはレーベルの枠を超えて厳選された代表曲を3枚組45曲収録した、自身初のオールタイムベストアルバム「Naked&Sweet」を発売する。伝説の武道館ライブ“1994.11.11 Chara「Happy Toy Tour」in 武道館”の1日限りプレミアム上映会が完売続出のため、初回生産限定盤には、“1994.11.11 Chara「Happy Toy Tour」in 武道館”の映像が収録される事も発表された。引き続きデビュー25周年イヤーに相応しい盛り上がりをみせるCharaに是非ご注目頂きたい。

【セットリスト】

1.私はかわいい人といわれたい

2.Junior Sweet

3.私の名前はおバカさん

4.勝手にきた

5.どこに行ったんだろう?あのバカは

6.タイムマシーン

7.花の夢

8.愛の絆

9.ミルク

10.しましまのバンビ

11.やさしい気持ち

12.あたしはここよ

13.レモンキャンディ

14.Happy Toy

15.Tiny Tiny Tiny

16.70%-夕暮れのうた

17.Break These Chain

<ENCORE>

EN1.せつないもの

EN2.世界

EN3.Swallowtail Butterfly ~あいのうた~

photo by (c) HAJIME KAMIIISAKA

オールタイムベストアルバム『Naked&Sweet』リリース記念 1夜限りのスペシャルライブ
1月22日(日) 昭和女子大学人見記念講堂

OPEN 17:00/START 17:30

アルバム『Naked&Sweet』
2016年11月16日発売

【初回生産限定盤】3CD(Blu-spec CD2+DVD)

KSCL-30028~30031/¥5,000+税

※三方背スリーブ仕様

※初回生産限定盤には、伝説の武道館ライブ“1994.11.11 Chara「Happy Toy Tour」in 武道館”を収録。

【通常盤初回仕様】3CD(Blu-spec CD2)

KSCL-30032~30034/¥3,700+税









カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP