ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、低価格モデル「Redmi 4」「Redmi 4A」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

XIaomi は 11 月 4 日、699 元(約 10,600 円)からの低価格スマートフォン「Remi 4」と 499 元(約 7,600 円)の廉価版「Redmi 4A」を発表しました。Redmi 4 は今年 1 月に発売された Redmi 3 の後継モデルで、新モデルでは主にデザインと内部スペックが改良されました。筐体デザインは Redmi 3 のメタルユニボディ仕様を踏襲し、新たに 2.5D ガラスパネルを採用しました。見た目にエレガントさが加わっています。カラバリは、ブラック、シルバー、ゴールドの 3 色。筐体サイズは 141.3mm x 69.6mm x 8.9mm で、質量は 156g です。Redmi 4 には、2GB RAM + 16GB ROM の標準モデル(699 元)、3GB RAM + 32GB ROM の上位モデル(899 元)の 2 モデルで展開されます。Redmi 4 ではプロセッサが新しくなっており、標準モデルには Snapdragon 430 1.4GHz オクタコア、上位モデルには Snapdragon 625 2.0GHz オクタコアを搭載し、3G / LTE の同時利用が可能になりました。ディスプレイサイズはどちらも 5 インチですが、解像度は、標準モデルが 1,280 x 720 ピクセル、上位モデルが 1,920 x 1,080 ピクセルと異なります。このほか、Micro SD カードスロット、4,100mAh バッテリー、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、指紋リーダー、家電操作用の赤外線センサーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.1(標準) / v4.2(上位)などに対応しています。Rdmi 4A は Redmi 4 と同じ 5 インチ端末ですが、外装がメタル調のプラスチックボディに変更され、バッテリー容量も 3,120mAh に削減されています。ただ、質量は 131.5g と 5 インチ端末にしてはかなり軽量です。主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 425 プロセッサ、2GB RAM + 16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,120mAh バッテリーを搭載しています。Redmi 4 / 4A はどちらも Android 6.0 ベースの MIUI 8 を搭載しています。Source : Xiaomi

■関連記事
HTC BOLT / HTC 10 Evoに3.5mmオーディオジャックは無し?
Pixel / Pixel XLは出だし好調。現時点の販売台数は10~50万台規模
EtorenでMoto ZデュアルSIM版が発売、価格は約72,000円

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP