ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アウトドアランタンはこれで決まり! Bluetooth搭載でスマホがリモコンに Wi-Fi圏外でも使える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

紅葉狩りに温泉、アウトドア好きにとってのベストシーズンはまだ続く。アウトドアに行くと必要になるのが灯りだが、どうせなら使い勝手のよい便利なものを使いたいものだ。

・スマホがリモコンなるBluetoothランタン

「Helix Bluetooth」は、その名の通りBluetooth通信機能を搭載、スマートフォンをリモコン代わりに使えるアウトドア向けランタン。

重さはわずか313グラムという軽さで、ランタンの上部にはストラップがついており、持ち歩きも楽々。250ルーメンという明るさを誇る。

・かさ部分が伸び縮み、脚も折りたためる

ランタンのかさ部分はいわゆるちょうちんのように伸びたり縮んだりするようになっていて、折りたたむことができる。

かさ部分は取り外せるので、テントの天井ライトとして使いたいときに便利。

ランタンの底部には4本の脚がついていて、使わないときには折りたたんでおける。ライトの照射角度も自由に調節可能だ。LEDライトのカラーは、ホワイトとレッドがあるので、ダイアルで切り替えよう。

・再充電可能なバッテリー、USBもついている

動力源は、取り外し可能なリチウムイオンバッテリー。microUSBポートを通じて再チャージできるが、アルカリ単三電池を使うこともできる。使用状況にもよるが、最大22時間の連続使用が可能だ。また、USBポートで「Helix Bluetooth」につなぎ、スマートフォンや他のガジェットを充電することもできる。

・Wi-Fi、通話が圏外でも使える!

アウトドアシーンでは、しばしばWi-Fiや携帯電話の電波が圏外だったりするが、「Helix Bluetooth」ならご心配なく。それらがない環境でも動作するので心強い。

専用アプリはiOS/Android両方に対応している。スマートフォンをリモコンとして使えるので、寝袋に入った後にライトを消灯したり、夜中に不意の物音がした際、ライトをすぐ点灯したいとき、暗くなった後、自分のテントの位置を探したりするのにとても便利。コンパクトで便利なランタン、これ1つがあれば安心そうだ。

Helix Bluetooth

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP