ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レディー・ガガも絶大な信頼を寄せる音楽界の帝王

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。11月2日(水)のオンエアでは、亀田イチオシの映画「アーサー・フォーゲル〜ショービズ界の帝王〜」を紹介しました。今年の3月に公開され、9月にDVD、Blu-rayも発売されたこちらの映画ですが、一体どんな映画なのでしょうか?

この映画は、U2、レディー・ガガ、ローリング・ストーンズ、マドンナ、デヴィッド・ボウイなど、世界のトップアーティスト達が絶大な信頼を寄せるショービズ界のカリスマ、アーサー・フォーゲルを追った音楽ドキュメンタリー映画です。

カナダのオタワで育ち、その後トロントに移住。もともとドラマーとして活躍していたアーサーですが、80年代からはプロモーターとして活動。数々の世界ツアーやスタジアムツアーのプロモートとプロデュースを手がけ、大成功を収めました。「不可能を可能にする人物」(マドンナ)、「業界で最もビジネスをしやすい人物」(ボノ)、「ミュージシャンをビジネスのコマではなく、アーティストとして扱ってくれる」(スティング)など、数々のアーティストから高い信頼を得ている人物です。

アーサーがここまでアーティストたちの信頼を得ている理由は、アーティストのやりたいステージ、やりたい演出を、親身になって必ず叶える、粘り強い共同プロデューサーとしての姿勢です。

例えばコンサート当日に「風船を500個飛ばしたい!」という無茶な要求にも対応してしまうのがアーサーです。どんな突拍子もないリクエストにも、「5分待って。考えて結論を出すから」と言ってしまう、まさにプロフェッショナルなのです!

レディー・ガガのツアーの大成功、2007年のポリスの再結成など、彼の功績を挙げたらキリがありません。アーサーにとって、利益は二の次。まずは「コンサートをどれだけ夢のあるものにするか」が最優先であり、そのおかげで圧倒的なスケールのライブショーが生まれるわけです。

そんなショービジネス界のカリスマを追った映画。そして、音楽プロデューサーでもある亀田誠治がアツく語る映画「アーサー・フォーゲル〜ショービズ界の帝王〜」、ぜひチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」
放送日時:月・火・水・木曜 13時25分−13時35分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP