ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フジファブリック 新AL『STAND!!』12月リリース! 乃木坂46橋本奈々未が出演したMVも初作品化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フジファブリック 新AL『STAND!!』12月リリース! 乃木坂46橋本奈々未が出演したMVも初作品化

 フジファブリックのニューアルバム『STAND!!』が、2016年12月14日にリリースされる。

 通算9作目のオリジナル・フルアルバムとなる今作は、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーにリリースした前作『LIFE』から2年3か月ぶりのリリースとなる。『STAND!!』というタイトルの通り、新たなフェーズに向かって力強く立ち上がったかのような溌剌とした感情、新たなステージへ向かうことへの喜びに満ち溢れた意欲作となっており、全10曲のうち、メンバーそれぞれ数曲ずつ楽曲制作し、さらに共作も行うなどメンバーのパーソナリティが鮮明に浮かび上がった作品となった。

 形態は通常盤のほかに初回生産限定盤が2種類あり、初回生産限定盤AのDVDにはドキュメンタリー映像と、「Green Bird」「夢みるルーザー」「ポラリス」「SUPER!!」のほか、乃木坂46の橋本奈々未が出演して話題となった「Girl! Girl! Girl!」も加え、全5曲のミュージックビデオを収録。初回生産限定盤BのDVDには、今年行われた全国ツアー【フジファブリック LIVE TOUR 2016“三日月ADVENTURE”】の東京公演の模様が11曲、1時間以上に渡って収録される。

 また、11月16日にリリースとなるシングル『SUPER!!』とアルバム『STAND!!』を両方購入すると、初回盤Aの特典映像にてメンバー全員でペイントした世界で一つだけのフェンダー製のギター、「SUPER!!」のミュージックビデオにも出てくるソニーのハイレゾ対応ヘッドフォン、『STAND!!』のポスター、全てにメンバーの直筆サインを入れたものが抽選でプレゼントされる。

 なお、来年1月14日からスタートする全国ツアーのタイトルも【フジファブリック LIVE TOUR 2017“STAND!!”】に決定した。

◎NEWアルバム『STAND!!』
2016/12/14 RELEASE
[通常盤(CD)]AICL-3242 / 3,000円(tax out.)
[初回生産限定盤A(CD+DVD)]AICL-3238-9 / 3,500円(tax out.)
・Music Video(Green Bird/夢みるルーザー/Girl! Girl! Girl!/ポラリス/SUPER!!)
・フジファブリックのフェンダー工場見学
[初回生産限定盤B(CD+DVD)]AICL-3240-1 / 3,500円(tax out.)
・LIVE映像【フジファブリック LIVE TOUR 2016“三日月ADVENTURE”at EX THEATER ROPPONGI】2016.6.8

◎NEWシングル『SUPER!!』
2016/11/16 RELEASE
[通常盤(CD)]AICL-3207 / 1,000円(tax out.)
[初回生産限定盤(CD+DVD)]AICL-3205~6 / 1,500円 (tax out.)

◎ツアー【フジファブリック LIVE TOUR 2017“STAND!!”】
2017年01月14日(土)石川・金沢 EIGHT HALL
2017年01月15日(日)長野・松本 Sound Hall a.C
2017年01月20日(金)宮城・仙台 Rensa
2017年01月21日(土)岩手・盛岡 CLUB CHANGE WAVE
2017年01月28日(土)北海道・札幌 PENNY LANE24
2017年02月04日(土)広島・広島 CLUB QUATTRO
2017年02月05日(日)福岡・福岡 DRUM LOGOS
2017年02月10日(金)愛知・Zepp Nagoya
2017年02月12日(日)大阪・Zepp Namba
2017年02月17日(金)東京・Zepp Tokyo
2017年02月18日(土)東京・Zepp Tokyo
チケット料金:4,500円(tax in.)+1D
一般発売:12月17日(土)

関連記事リンク(外部サイト)

フジファブリック新SG『SUPER!!』の11月リリースが決定
フジファブリックら出演、国内初のフェンダー主催ライブイベント開催決定
anderlustがアニメ『バッテリー』EDテーマでフジファブリック「若者のすべて」カバー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。