ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Playストアの信頼性を維持するために詐欺やスパムインストールへの対策を強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 31 日(現地時間) Google Play ストアにおけるアプリの不正インストールや偽装レビュー、ステマといった誤解を与える手法で紹介されているアプリからエンドユーザーを守り、Google Pla ストアの信頼性を維持するために検索システムを強化したと発表しました。今回の発表は、Google Play デベロッパーポリシーに違反するようなアプリの検出精度を高める変更を行ったというもので、検索順位を操作しようとするアプリ、偽のレビューや不正確な情報を基にインストールへと誘導しているアプリを排除する取り組みを強化しています。Google は Google Play デベロッパーポリシーを遵守している場合には特別な作業は不要としていますが、上記のグレーな行為を意図的に行っている場合や、マーケティング企業の指導の下にアプリページを作成している場合には、一度、掲載内容を見直すことを推奨しています。Source : Google Play

■関連記事
OnePlus、OnePlus 3向けにOxygenOS 3.5.5ベータ版をリリース
米B&Nは久々に自社ブランドのNook Tabletを発売へ、Google Playストアもサポート
TAG Heuer Connectedの“ローズゴールド”バージョンが登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP