ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

五目から赤ワイン煮まで!「きんぴられんこん」3アレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「きんぴら」といえば和食の定番のお惣菜。ついつい後ろに「ごぼう」と続けたくなりますが、ごぼうばかりがきんぴらではありません。細く切って油で炒め、醤油や唐辛子を効かせた惣菜なら、にんじんもピーマンも立派な「きんぴら」の仲間。とりわけ、シャキシャキ食感のれんこんで作るきんぴらのおいしさは格別です。ほっこり和む定番の甘辛味から、意表を突かれる洋風きんぴらまで、「きんぴられんこん」レシピをご紹介しましょう。

主役はごぼうよりもれんこんです!

五目きんぴら

れんこん、ごぼう、にんじん、ピーマン、玉ねぎと5種類の野菜を使った彩り豊かな五目きんぴら。それぞれの野菜の食感の違いを楽しんで。

ドライトマトの酸味がきいてる!

イタリアンきんぴら ドライトマト風味

炒めた玉ねぎの甘みとドライトマトの酸味、タイムの爽やかな香味が絶妙なハーモニーを織りなす洋風きんぴら。白ワインと相性抜群です。

紫のビジュアルがインパクト大!

フレンチ風きんぴらごぼう

赤ワインをベースにはちみつやカルダモンで煮詰めた斬新なフレンチ風きんぴら。最後にごま油をまわしかける意外性にもびっくり!

味つけがどんなに変化しようとも、れんこんならではのシャクシャクした食感をいかす点はどれも同じ。旬のれんこんが出まわる今の時期だからこそ、いろいろなレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

関連記事リンク(外部サイト)

簡単なのにプロの味! 定番の卵レシピをおさらいしよう
常備菜に大活躍!さっぱり系れんこんレシピ
秋に食べたい!美味しいきのこレシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP