ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲んで美腸を目指す!ベジキッチン すっきり甘酒が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


北青山にある旬の季節野菜や果物を使ったカフェ「シンシア・ガーデン カフェ」がディレクションした植物性乳酸菌配合の麹発酵飲料「ベジキッチン すっきり甘酒 プレーン」と「ベジキッチン ざくろと山梨桃」が11月1日(火)に登場する。

甘酒は、米と米麹を発酵させ作り、飲む点滴といわれるほどの栄養豊富なノンアルコールのドリンク。オリゴ糖と食物繊維が含まれることにより、玉菌の活動源となり腸内の環境を奇麗に整え、植物性乳酸菌を配合することで善玉菌の活動を援護。オリゴ糖、食物繊維、植物性乳酸菌により美腸を目指す。

素材にもこだわり、山梨県産特Aの梨北米(りほくまい)、山梨県白州の造り酒屋の米麹、山梨県産南アルプスの天然水を使用。保存料・化学調味料、合成香料、合成着色料、動物性原料・乳製品、砂糖は使っておらず、安心・安全を提供する。

植物性乳酸菌が入った「ベジキッチン すっきり甘酒 プレーン」(税別278円)は、すっきりとした味わい。
ざくろや山梨産桃の果汁、植物性乳酸菌が入った「ベジキッチン ざくろと山梨桃」(税別298円)は、フルーティーですっきりとした味わいに仕上がった。

長く慣れ親しんだ甘酒を飲む習慣がある方も、そうでない方もぜひお試しあれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP