ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モデル佐藤ありさコラボ「今、本当にほしい服」販売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アーバンリサーチと雑誌『MORE』の人気モデルである佐藤ありさのコラボレーションし、佐藤ありさが“今、本当にほしい服”を作成する企画が実現した。

今回発売されるコラボ商品は、チェスターコート、ボルトネックニット、シャツワンピースの3種。

「チェスターコート」(税別2万8000円)は、「今年らしい丈ときれいな色。コーデの主役にしたい一着」をテーマにした一枚。

大好きなチェスターコートを、今年らしいロング丈でリクエスト。高め位置のボタンやポケット、ゆとりがありスタイルよく見えるシルエットがカッコイイ。色はピンク、キャメル、グレーの3色展開。

「ボトルネックニット」は税別1万2000円。テーマは「今っぽいベーシックを目指した、ゆるミドルゲージニット」。合わせやすさとオシャレ感。どちらもかなうニットが欲しくて、サイドスリットにボトルネック、ドロップショルダーのボリューム袖が、シンプルでおしゃれな一枚だ。色はオフホワイト、カーキ、ベージュの3色展開。

シャツワンピースは税別1万3500円。「一枚で、羽織としてもきれい。さらりと適度に女っぽさが狙える」がテーマ。着回し力の高いシャツワンピは、ワードローブに欠かせない逸品。 衿を抜いて女子らしく着るのもいいし、ガウン風に羽織ってもカッコいい。 着こなしは無限大だ。色はピンク、ネイビー、カーキの3色展開となる。

店舗販売は11月14日(月)から開始。それに先行して、オンラインでは11月1日(火)jから、ルミネ店舗では11月10日(木)から予約販売をスタートする。

売り切れ必死の注目アイテム。予約できるタイミングで要チェックだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP