体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【意外な簡単レシピ】お湯を注いで炒めるだけ! 登山用のアルファ化米でオムライスを作ってみた

f:id:uralatokyo:20161004192507j:plain

登山などのレジャーにはもちろん、被災時の非常食などにも重宝する「アルファ化米」。最近では白米だけでなく、五目ご飯やおこわなど、豊富なラインナップがあるのを知ってますか?

賞味期限が長く軽量で、お湯または水を注ぐだけで食べることができ、おまけにビックリするほど美味しいので、非常時だけでなく普段の食事にも全然使えるんです。

ということで今回は、「エビピラフ」のアルファ化米を使った「超簡単シーフードオムライス」の作り方をご紹介します!

まずは用意するものから。

使う食材はこれだけ!

f:id:Meshi2_IB:20161007113535j:plain アルファ化米の「エビピラフ」 タマネギ 1個 卵 2個 バター 10g

以上です。塩コショウやケチャップなどの調味料も使いますが、使う材料が少なく調理も超簡単なので、料理が苦手な方でもおいしいオムライスが作れてしまいます!

f:id:Meshi2_IB:20161007113804j:plain

タマネギをみじん切りにします。いくら簡単レシピとはいえ、これくらいはやりましょうね。みじん切りのやり方が解らない人はネットで調べるか、実家に電話してお母さんに聞こう!

f:id:Meshi2_IB:20161007113859j:plain

みじん切りができたら、先にアルファ化米にお湯を注いでおきます。お湯を注いで15分必要なので、その間にタマネギをフライパンで炒めておきましょう。

f:id:uralatokyo:20161004192855j:plain

はい! 15分経ちました。チャックを開けるといい匂いが立ち上ります。スプーンでお米を混ぜ、思わずつまみ食い。うーん。これだけでも十分おいしいです!

f:id:uralatokyo:20161004192915j:plain

炒めておいたタマネギに、アルファ化米を投入して軽く混ぜ合わせます。

f:id:uralatokyo:20161004192937j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。