体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Welch’sから大人のための“ほろ苦”果汁炭酸飲料が新発売


本格的なおいしさの果実飲料ブランド『ウェルチ』より、ほろ苦く、果実本来の味わいが楽しめる大人のための「『Welch’s』ほろにがスパークリング」(PET500ml・税抜140円)が11月1日(火)に新発売。

14%グレープフルーツ果汁入り(炭酸ガス入り)のこの商品は、果実を果皮ごとそのまま搾っているため、濃厚な果実の旨みを味わえるピンクグレープフルーツ混濁果汁がベースの飲料。40代を中心とした方から、果実本来の濃厚な味わいが楽しめる果汁率の高い果汁炭酸飲料が注目されていることをうけて発売された。

果汁に果皮をすりつぶしたものを加えて作った“コミュニテッド果汁”もプラス。果皮由来の香りやほろ苦さが引き立ち、濃厚な果実の味わいとほろ苦さが特長の果実炭酸飲料に仕上がっている。

ピンクグレープフルーツの果皮をボトルに巻きつけた様なパッケージは、果実の濃厚な味わいとほろ苦さを表している。

大人におススメしたいほろ苦さがクセになりそうな「『Welch’s』ほろにがスパークリング」でリフレッシュ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。