体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】鮭を飲ませるラーメンがあるらしい @『五ノ神水産』

gonogami-miso015_r

ガジェット通信編集部のある秋葉原もいよいよ秋が深まり、そろそろラーメンが恋しい季節になりましたね。

というわけで、筆者(YELLOW)のラーメン欲も高まりつつあり、もう蕎麦なんか喰ってる場合じゃねぇって勢いで御座います。

鮮魚系ラーメン『五ノ神水産』

gonogami-miso001_r

『みますや』で軽く飲んで、ちょいと大衆中華料理の『ひかり』で飲んでイイ感じになった筆者が『大越』に向かって歩いていると、なんとなくラーメンが食べたい気分になりました。

すると、どうでしょう?

目の前には『五ノ神水産』の看板、しかも今日は限定のラーメンがあるじゃないですか!

gonogami-miso002_r

『江戸甘味噌らーめん銀鮭搾り』

まあ、通常であれば『大越』の為にスルーするところですが、ちょっと“江戸甘味噌”とか気になるし

「鮭を飲んでみませんか?」

って言われたら、なんとなく飲んじゃうパターンな奴です。

gonogami-miso003_r

『五ノ神水産』では、いつも食券を買う時にライスを付けるか悩むのですが、やはり通風とかリアルの怖いので今回も我慢してみました。

しかし!

正解は“残ったスープにライス投入!”である事は、間違い無いと思います。

はい。

『江戸甘味噌らーめん銀鮭搾り』を食す!

gonogami-miso016_r

整いました。

シンプルかつ端整な風貌のビジュアルですが、筆者はあまりゴテゴテしたラーメンは好きじゃないので、こんな感じも素敵だと思います。

基本的には『五ノ神水産』のデフォな盛り付けって感じでしょうか?

gonogami-miso020_r

白菜と味噌は相性が良いので期待が高まります。

“江戸甘味噌”の風味も良し!

gonogami-miso019_r

あまりに甘いとラーメンに合わないかなと心配していたのですが、そこはちゃんと調整して来た感じですね。

甘いと言うよりはチョイ甘くらいで、逆に塩っぽさを引き立てるくらいな感じで、特に違和感はありません。

いや、むしろ普通の味噌ラーメンよりも、より味噌っぽさが出ている可能性……あると思います。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy