ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】ラーメン二郎で「いちばん怖い店主」と客に恐れられる相模大野店がTwitter開始「フォローお願いします」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラーメン二郎のなかで「いちばん怖い店主」と客に恐れられている相模大野店が、インターネットサービス「Twitter」(ツイッター)で公式アカウントを取得し、情報配信を開始していることが判明した。

・気に入らない客に対しては猛烈な嫌悪感
相模大野店の店主は元力士で、厳しい修行を乗り越えてきた「漢の中の男」。それが理由なのかは不明だが、マナー違反をする客、ルール違反をする客、気に入らない客に対しては猛烈な嫌悪感を示し、言葉と威圧で「店に合わない客」を圧倒する。

そんな店主に「態度が悪すぎる!」とブチギレ激怒した客もいるようで、何度かニュースにもなっていた。

・凄まじい人気ぶり
そんな相模大野店の公式ツイッターが、2016年10月26日に開設され、すでに数百人のフォロアーがいる状態になっている。

凄まじい人気ぶりといえよう。店主を怖いと思っている人もいるかもしれないが、これを機会にツイッターをフォローしてみてはどうだろうか。

ラーメン二郎相模大野店です。ツイッターを開設いたしました。フォローお願いします。#二郎 #ラーメン二郎 #スモジ #jiro

— ラーメン二郎相模大野店(スモジ) (@sumo_jiro) October 26, 2016

よろしくお願いします!! pic.twitter.com/rOZ8NaOPc4

— ラーメン二郎相模大野店(スモジ) (@sumo_jiro) October 26, 2016

ツイッター始めました!よろしくお願いします!#二郎#スモジ#ラーメン二郎 pic.twitter.com/JVb9WNZWUe

— ラーメン二郎相模大野店(スモジ) (@sumo_jiro) October 26, 2016

・本当は心優しき紳士
いろんな理由で怖がられている相模大野店の店主だが、ラーメン二郎40店舗のなかでも「特に相模大野店は美味しい」と高評価を受けている。

それは店主のラーメンスキルが高いだけでなく、「正しい客には正しい接客をする」という常識が店主にあるからであり、本当は心優しき紳士であることも人気の秘密なのだ。

もっと詳しく読む: ラーメン二郎で「いちばん怖い店主」と客に恐れられる相模大野店が公式ツイッター開始(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/10/26/ramen-jiro-sumoji/

写真協力: 東京メインディッシュ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP