ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

職人肌のソングライター、ロッド・テンパートン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。10月25日(火)のオンエアでは、先日訃報が報じられたソングライター、ロッド・テンパートンの魅力に迫りました。

マイケル・ジャクソンの「Thriller」や、クインシー・ジョーンズの「Razzamatazz」、ジョージ・ベンソン「Give Me The Night」など、数々のヒットソングを手がけてきたテンパートン。

「70年代以降のブラックミュージックの教科書のような存在」とさえ呼ばれる彼ですが、実は白人、しかもイギリス出身だったことはご存じでしたか? イギリス人として、音楽ファンの目でブラックミュージックを俯瞰して見ることで、ブラックミュージックとポップミュージックをブレンドした楽曲が生み出せたのではないかと言われています。

クインシー・ジョーンズに作曲の才能を買われ、マイケルの「Thriller」に参加したテンパートンは、33曲の完璧なデモテープを仕上げて提出しました。そんなテンパートンを、クインシー・ジョーンズはこう評しています。

「ロッド・テンパートンは真に最高のパートナーだった。常に完璧に準備し、たわ言は一切口にしない。彼は戦場で、誰もがそばにいてほしいと願うつわもののような存在だった」

真面目で実直で、約束を守り、安定してハイクオリティな音楽を提供してきた“職人肌”のテンパートン。最後に亀田は、「僕も彼のような、本当の意味でのプロフェッショナルになりたいと思っています。ご冥福をお祈りします」と締めくくりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」
放送日時:月・火・水・木曜 13時25分−13時35分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/fmkameda/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP