ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Googleメッセンジャー v2.0」にRCSのサポートが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨夜リリースされた Google 純正 SMS / MMS アプリ「メッセンジャー v2.0」において、近い将来提供される RCS サービスのサポートが追加されていることがアプリの分解調査により判明しました。RCS(Rich Communication Service) SMS や MMS など、既存のメッセージサービスに代わる、携帯電話会社における次世代のコミュニケーションサービスのことで、GSMA が今年 2 月に Android における RCS フレームワークの共通化と標準化を目指す新プロジェクトのローンチを発表。国内では NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクが參加しています。RCS サービスによって各事業者は Android 向けにオープンで一貫性のある世界で相互運用可能な RCS メッセージングサービスを提供することが可能になります。Google はこのプロジェクトにおいて、対応するクライアントアプリをリリースすると述べていたので、今回のメッセンジャー v2.0 は一つの RCS クライアントになると見られます。

Attached file size is exceeding the limit.Can’t send message while RCS is disabled in Settings.New Rcs File Transferbuglesub_enable_rcs

Source : Android Police

■関連記事
Google、クラウド対応の55インチ4K電子ホワイトボード「Jamboard」を発表
Google、米国のGoogleストアで「Polar M600」「Michael Kors Access」「Nixon Mission」などAndroid Wear最新モデルを発売、Philips Hueも
Sony Mobile、Xperia X Compactに34.1.A.3.22へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。