ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OrthoShift、カメラで顔を撮影するだけでストレス度をチェッカできるAndroidアプリ「感情ストレスチェッカー」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OrthoShift は 10 月 25 日、Microsoft の感情認識 AI を活用したストレスチェックアプリ「感情ストレスチェッカー」をリリースしました。「感情ストレスチェッカー」は、カメラで顔の表情を撮影することで、Happiness、Sadness、Surprise、Anger、Fear、Contempt、Disgust or Neutral といった感情をスコア化し、ストレス度を表示するアプリ。アプリの使用方法は、アプリを起動して画面中の枠に顔が収まるようにカメラを動かし、画面に現れる “Take Pic” ボタンをタップして撮影します。撮影後、アプリは直ちにスコアを表示しますが、なぜか、横型 UI に固定されてしまうので若干の使い勝手は悪いといえます。「感情ストレスチェッカー」(Google Play ストア)

■関連記事
KDDI、「Xperia XZ SOV34」を11月2日に発売
「Google Play開発者サービス v9.8」でNearbyやGoogle Fit、Google Castの機能が強化
LG Payは来年のフラッグシップ G6と一緒にサービス開始?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP