ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホテルやフライトの予約アプリ「エクスペディア」を使って実際にホテルに宿泊(アプリ体験レポート)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オテルや航空券、オプションツアー、レンタカーをスマートフォンで検索し予約できる「Expedia(エクスペディア)」を使って実際に沖縄のホテルに宿泊してみました。この記事では、エクスペディアアプリの体験レポートをお届けします。エクスペディアでは、国内・国外旅行の宿泊プランを通常よりも割安な料金で提供しています。今回は沖縄のホテルに宿泊しただけなので、航空券予約やツアー予約は利用していませんが、アプリは誰でも簡単にプランを検索し予約できるので、サクッと割安なホテルを予約したいという方にはおすすめのアプリです。(注意)ホテルの宿泊料金はシーズンやバーゲン、予約時期、航空券とのセットなどによって変動するので、エクスペディアよりも安いプランも沢山あるはずです。今回宿泊したのは沖縄有数のリゾート地 恩納村(おんなそん)のホテル「ジ・アッタテラスクラブタワーズ」です、ここは、外国の有名リゾートホテルにも引けを取らないほどの設備とサービス、そして、ゴルフ場隣接の山間部にあるため、静かで落ち着いたひとときを過ごせます。かなり良いホテルだったので沖縄への観光旅行を計画されている方は選択肢に検討してみてください。ゴルフをされる方にもおすすめです。エクスペディアのホテル予約において操作することは、アプリのインストール、ログイン、検索、予約です。アプリは Google Play ストアで配信されており、ログインにはエクスペディアアカウント(メールアドレスで登録)または Facebook ログインを利用します。私は手軽な Facebook ログインを利用しました。アプリを起動すると上部に検索メニューと下部におすすめプランが表示されます。この記事では地図や地域から宿泊地を見て探すので、「ホテル」をタップします。検索メニューでは、宿泊地(地名)とチェックイン・チェックアウト日、宿泊人数を入力して「検索」をタップします。すると、画面の上に地図、下にはホテル名が表示されます。地図上の価格(そのホテルの最安プラン)をタップすればホテル情報が表示されます。ホテルの詳細ページには、ホテルの概要や評価、プランの最安価格、アメニティ、レストランやバーの数といった施設情報が表示され、「部屋を選択」でプラン一覧を表示できます。このページで行うことは部屋の選択くらいなものです。ベッド数やベッドタイプ、喫煙 / 禁煙、朝食付き、Wi-Fi あり / なしなどは各部屋の説明欄に記載されているので、わざわざ絞り込み検索を行う必要はありません。宿泊する部屋が決まったら後は「予約」をタップするだけ。予約実行直前の画面では、予約時の電話番号と決済に利用するクレジットカードを登録します。エクスペディアでは、プランが対応している場合には特定の期日以前であればキャンセルしても手数料は発生しません。ただ、そのようなホテルはあまり多くないので、キャンセルする可能性がある場合の予約は身重に行うことをおすすめします。予約後はアプリの「予約」タブで内容を確認できます。メールでも旅程が通知されるので、アプリがなくても大丈夫です。予約確認タブでは、チェックイン可能な時刻やホテルへの行き方(Google マップの経路検索)、ホテルへの電話ショートカットが表示されるので、当日になって行き方を調べたい場合やホテルへの質問も楽に行えます。ホテルへのチェックインからは通常のホテル予約と同じ流れで手続きます。大抵の場合、チェックイオンはフロントに予約者の名前を言えば OK です。ホテルによっては予約番号や住所・電話番号なども伝える必要があるかと思います(ここはホテルによって変わります)。後は、ホテルでの滞在を満喫するだけ。もう、エクスペディアアプリは必要ありません。宿泊後にはレビュー依頼のメールが届くので、滞在中のホテルの評価を投稿します。

■関連記事
「ポケモンGo」アプリでハロウィンキャンペーンが実施、10月26日~11月1日まで
「TaskBar」がAndroid 7.1のアプリショートカットに対応
GoogleフォトのAndroidアプリがフォルダ検索に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP