ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン」新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


老舗ラーメン店池袋・大勝軒が監修する「池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン」がエースコックより10月24日(月)に登場する。

2016年6月6日に創業55周年を迎えた池袋・大勝軒を記念したカップ麺。老舗行列店である池袋・大勝軒が創業当時に提供していたみそそばのレシピをベースにオリジナルのアレンジを施し、タテロングサイズのカップめんにすることで、“量も美味しさのうち”というお店の信念も伝承した。

池袋・大勝軒の昔懐かしいみそそばを現在のニーズに合わせたみそラーメンとしてカップめんで再現することで、創業者・山岸一雄氏のこころといまを感じられる逸品になった。

食べ応えのある角刃の太めんを採用することで、程よい弾力とつるっとした滑らかさに。さらに、適度な味付けをして存在感をアピール。池袋・大勝軒の十八番の肉系と魚介系の旨みに、白味噌、オニオン、唐辛子を加え、飽きの来ない濃厚な味噌スープに仕上がった。キクラゲ、もやし、メンマ、ねぎ、唐辛子といったトッピングにより、心地よい食感や彩を添えた。

創業55周年をアピールしたパッケージは安心感と歴史を感じる雰囲気。全国のスーパーやコンビニエンスストアーで、税抜205円で販売される。

池袋・大勝軒は、ラーメン通にとっては聖地とされている。創業時のレシピを守りながら、現代のニーズに合せて進化したカップ麺は、当時の池袋・大勝軒の味わいが感じられる逸品だ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP