ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HuaweiはSnapdragon 650 / 652 / 653対抗の新SoC「Kiirn 660」を開発中か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が Qualcomm のミッドレンジモデル向けプロセッサ Snapdragon 650 / 652 / 653 に対抗する「Kirin 660」を開発しているとの噂が浮上してきました。Snapdragon 650 / 652 / 653 は Cortex-A72 / A73 を採用しているので、ミッドレンジモデル用といっても端末がサクサク動くのが特徴です。今回伝えられた Kirin 660 では既存の Kirin 6xx シリーズとは違って CPU に最大 2.0GHz 駆動の Cortex-A73 x2 + 最大 1.8GHz 駆動の Cortex-A53 x4 を採用しており、Mali-G714 GPU や LTE カテゴリ 9 に対応した通信モデムを内蔵していると言われています。スペックから推測できる性能は Snapdragon 650 以上と言えるので、これまで Cortex-A53 しか使用していなかった Kirin 6XX の中では性能が大きく向上していると見られます。Source : Anzhuo

■関連記事
Dead Zebra、Androidマスコットフィギュア「Android Mini Special Edition – Frank Patches」を発売
Pixel / Pixel XLのブートアニメーション
Androidにおけるマニュアル撮影の使い方

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP