体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

栄養たっぷりの納豆料理。粘りの中にあふれるうま味がたまらない!

f:id:mesitsu_lb:20160928115616j:plain

こんにちは、メシ通レポーターのマツータケシです。

灼熱の夏も終わり、秋ですね!

えっ!? 仕事が忙し過ぎてバテ気味!?

それはいけませんね……。

わかりました。

そんな人たちのために私がひと肌脱ぎましょう!

栄養満点! 健康食品として世界中で注目を集めている“納豆”を使った創作料理店をご紹介いたします。

しっかり食べて栄養をチャージしてくださいね。

ということで、福岡市薬院にある

「博多フードパーク 納豆家 粘ランド」に行ってきました。

大の納豆好きで、全国3,000種類の納豆を食したオーナーシェフが腕をふるう「博多フードパーク 納豆家 粘ランド」。納豆料理を扱うお店は数多くあれど、専門店は全国でもわずか。納豆ファンには、はずせないまさに“粘ランド”なんです。

それにしても“粘ランド”とは……ネーミングセンスが抜群です(笑)。

f:id:mesitsu_lb:20160928115622j:plain

お店があるのは福岡市の中心部・天神から西鉄電車で1駅目の「薬院駅」。

アクセス抜群で、数々のグルメ店が軒を連ねる薬院エリアです。目印は黄色の看板。駅を降りてすぐなので、すぐに見つけることができると思います。

納豆料理のオンパレード! なんとその数120種!

f:id:mesitsu_lb:20160928115627j:plain

店名のとおり、ここを訪れる人のお目当ては「納豆料理」。

納豆料理専門店ということもあり、多くの納豆ファンでいつも満員なんです。健康志向の高い女性客はもちろん、外国人のお客さんもよく見かけます。

f:id:mesitsu_lb:20160928115632j:plain

開放的な窓が印象的な店内は、カウンターにテーブル席、奥には個室まで揃っています。

扉を開けてまず目に飛び込んでくるのが、ショーケースの納豆!!

キレイに整列しております。

f:id:mesitsu_lb:20160928115637j:plain

福岡で取り扱っているのがこのお店だけという、希少な茨城県水戸市で人気の「くめ納豆」。

炒める、揚げる、煮込む……加熱調理が難しいと言われる納豆料理にぴったりなんだそうです。

f:id:mesitsu_lb:20160928115641j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy