体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】海老ワンタンって素敵じゃね? @『海老専家』

ebisen025_r

ガジェット通信編集部のある秋葉原を代表する中華料理の店と言えば、まあ『雁川』でファイナルアンサーですが、実は昭和通りを渡った側には、恐ろしいほどの数の中華料理屋さんがある事を知っているでしょうか?

というわけで、筆者もちょいちょい秋葉原の中華料理は気になっていたのですが、どうしても昭和通りを渡ると古い店を中心に回ってしまうので、なかなか紹介する機会がありませんでした。

正直、忘れてたぞ!『海老専家』

ebisen004_r

何気に秋葉原のファイルを整理していたら、この『海老専家』の写真が出て来た次第です。

「正直、記事化するの忘れていた件の是非」

まあ、筆者の執筆ペースを考えたら、食べに行ったものの記事化するの忘れてたよ(テヘペロ)みたいなパターンも仕方ないと思います。

まず、気になるのは“中華風”って所でしょうか?

いや、普通に中国人が経営してる店なので“中華料理”で良いじゃないって思うんですけど、あえて中華風を名乗るところにツボる筆者です。

しかも!

海老にコダワッタ感を前面に出すネーミングは、保守的な中華料理屋さんの店名にしてはアグレッシブで好きです。

セットメニューが安い件

ebisen005_r

割と中華料理屋さんのランチはセットメニューがお得なパターンが多々ありますね。

むしろ、セットがお得過ぎて普通の単品メニューを食べる人が居るのか小一時間は問い詰めたい衝動に駆られます。

そして。

このメニュー表を見て感じるモノはひとつですが、あえて言おう!

ebisen006_r

「言うほど、海老推しじゃないよね?」

……と。だが、そこがイイと思うんです。「海老何処行った?」くらいの肩にチカラが入ってない感が、逆に新しいんじゃないでしょうか?

まずはハイボールを飲むべし!

ebisen022_r

中華料理と言えば紹興酒ですが、あまり紹興酒は好きじゃないので普通にハイボール(300円)を飲んでみました。

ebisen011_r

400円をマジックで消して300円と書いちゃうのが素敵な予感です。

ebisen008_r

昼間っから飲む酒は格別の旨さですが、ハイボール300円は安いと思うので、夜に狙うのも有りだと思った次第です。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。