体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】秋葉原らしいオムライスと言えばあの店でしょ? @『アンジェリーフレスカ』

freska-omu053_r

ガジェット通信編集部のある秋葉原は、食という事に関して言えば日本でも屈指のグルメエリアになると思います。というわけで筆者(YELLOW)の体重もイイ感じに育っているのですが、あえて言おう!

「人はデカ盛りに始まりデカ盛りに終わる」

……と。ちなみに世間で言うほど秋葉原は“デカ盛り”な街ではないのですが、それでもチョイチョイあるので、今回は定番中の定番の店を紹介してみましょう。」

秋葉原と言えば『アンジェリーフレスカ』は外せない説!

freska-omu010_r

『アンジェリーフレスカ』(以下、フレスカ)のランチタイムはガツ盛り(大盛り)無料ですので、リーズナブルにデカ盛りを体験しようと思ったら、ほぼほぼ『フレスカ』一択になるのは秋葉原の常識ですので覚えておきましょう。

freska-omu009_r

また、オープンから16時までがランチタイムと言うのも神案件でして

「ちょっとランチタイムを逃しちまったぜHEY!」

みたいな時も、『フレスカ』に行けばオールOKって事で御座います。

今日のペコちゃん

freska-omu026_r

『フレスカ』でボッチエリートが案内されるテーブルには、何故か“ペコちゃん人形”が置いてあります。

しかも!

来る度に微妙に配置が変わっているという……。この日はちょっとシャイな気分だったのか、黒板の裏に隠れていました。

freska-omu033_r

店内は落ち着いた雰囲気で、デートで使ってもギリ許される可能性……あると思います。

『ハヤシオムライス』大盛りを所望する!

freska-omu017_r

前回は『カルボナーラ』の大盛りを食べたので、今回は『ハヤシオムライス』にしてみました。

いや。

むしろ秋葉原のオムライスで定番と言えば今も昔も『フレスカ』でして、この『ハヤシオムライス』(ガツ盛り)を一度も食べずに秋葉原を語るわけには参りません。

ちなみに『フレスカ』の神な所はランチタイムならガツ盛りも普通盛りも値段は同じ!値段は同じで御座います!!

『ハヤシオムライス』を食す!

freska-omu054_r
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy